クリスマスプレゼントの相場は?子供・友達・彼氏・彼女

明日はいよいよクリスマスですね。日本ではクリスマスはキリストの降誕を祝うお祭りというよりもサンタさんがプレゼントを持ってくる日だったり、なんとなくお祝いしてプレゼントをあげる日だったりします。

お店は1ヶ月も前からディスプレイをクリスマス仕様に変えクリスマス商戦に備えるくらいに大事な時期でもあります。
我が家も子供のためにクリスマスプレゼントを準備しています。今年は高かった…。

今回はクリスマスプレゼントの年代別でクリスマスプレゼントの相場を調べてみました。



子供

子供へのプレゼントはサンタさんからのプレゼントとして上げる家庭がほとんどです。たまにサンタさんとは別に親からもプレゼントを貰っている羨ましい家庭もありました。

子供にはおおよそ5000円前後で考えている家庭が多いようです。品物はやっぱりおもちゃが主流です。この時期に合わせて各メーカー新商品を販売するなどの対策をとっています。

ですが最近はゲーム機などをクリスマスでもらうという子供も少なくなく、2万円を超えることも珍しくないようです。ゲームソフトの値段も最近は6000円以上のものも増えています。

ちなみに我が家の娘はLaQのブロックのようなおもちゃを指定しました。値段を見ると6480円となかなか痛い出費となりました。

友達

友達との間、特に女子会ではプレゼント交換を実施するのが恒例の行事となっている方も珍しくないのではないかと思います。

プレゼントの相場は3000円前後となっていますが、1500円程度で開催している方も多いのではないかと思います。

大学生カップル

大学生カップルになるとクリスマスは重要なイベントの一つだと思います。クリスマスの日のためにバイトを増やすという話もよく聞く話です。

大学生になると彼氏、彼女で以下のように相場に開きが出てくるようです。
彼氏から彼女…15000円前後
彼女から彼氏…1万円前後

収入は変わらないのに、男性の方がプレゼントの値段が上がるのはなんとも不思議な現象です。一説によると女性は身だしなみにお金がかかるから、男性よりも金額が低いんだとか。

社会人カップル(20代)

社会人は世代ごとによって大きく異なります。30代を過ぎると高価なプレゼントになっていくのですが、プレゼントを上げないという人も少なくありません。今回は20代の社会人のプレゼント相場を調べてみました。

相場は以下のとおりです。
彼氏から彼女…2万円前後
彼女から彼氏…15000円前後

大学生同様男性のほうが金額的には高いものをプレゼントする傾向にあるようです。社会人になると日本では男性と女性との間では所得格差があるため、プレゼントの金額に差が出ることも納得できます。

夫婦

夫婦になるとプレゼント自体しないという方もかなり増加します。子供が生まれたり、住宅ローンを組んでしまったりとお金の悩みが付きなくなってくるため、余計なものに出費をしたくないという経済的な理由が最も大きいようです。
我が家もクリスマスプレゼントは子供のためで精一杯です。

相場はおおよそ5000円前後程度と比較的リーズナブルなプレゼントを送る傾向にあるようです。プレゼントをあげる派の意見では金銭的には余裕が無くても感謝の気持ちを伝えたいからというとても素晴らしい意見が多く見受けられました。

まとめ

今回書いたのはあくまでも目安です。クリスマスプレゼントと一言で言っても相手や経済状況で大きく異なると思います。特に社会人になると収入格差が広がるため、相場はあってないようなものだと思います。

一世一代のプレゼントとなれば別ですが、自分の身の丈にあったプレゼントをあげることが一番良いんじゃないかと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告