今更ながらドラゴンクエストⅪのクリア後の感想

『ドラゴンクエストⅪ』をやりたいがためにPS4を買ったと言っても過言ではないくらい楽しみにしていたゲームソフトでした。

今回はかなり遅いのですが、クリア後の感想を書きたいと思います。



発売日、販売本数

『ドラゴンクエストⅪ』は2017年7月29日にスクエア・エニックスより販売された超人気シリーズです。
2017年11月のファミ通調べによると305万本の大ヒットとなっております。
ドラクエシリーズでは6番目の売上本数となっています。

ストーリー

笑いあり、涙ありで大満足です。ドラクエシリーズとしてはかなりストーリーの濃いものだったと思います。
ドラゴンクエストシリーズ好きだと必ず楽しめる内容となっています。

最後までプレイした時の達成感も他のゲームでは味わえないものとなっていますので、是非クリアまでプレイしていただきたいと思います。

ストーリーの一つ一つの完成度も高いためか、面倒と感じるものがありませんでした。
多くの人がストーリーについて高い評価をしているのはとても納得です。

キャラクター

ドラクエシリーズでも個性の光り方が抜群だと思います。
どのキャラクターにも必要性を感じるし、ステータスバランスもかなり絶妙ですね。

キャラクターの一人一人掘り下げたストーリーもかなりいい感じでした。

グラフィック

今回はPS4でのプレイでしたが、とにかくすごかったです。

川を流れる水の様子やメタルキングスライムの光沢はしばらくゲームから離れていた僕にとってはかなりワクワク得する映像になっています。

お城や町がとても広かったです。町民全員と話をしたり、壺や本棚なんかを探索して歩いていると1時間位かかることも珍しくありませんでした。

音楽

オープニングである『序曲』はⅠ〜Ⅲまで使用されていた曲のアレンジを使用していたり、メダル王の城に相当するメダル女学園ではドラクエⅤの使用されていたりと、いたるところで過去の懐かしの曲が沢山使用されています。

特に、フィールド曲が終盤になるとドラクエⅢの曲に変わった時は軽く鳥肌が立ちました。音楽からもかなり良い演出をしてくれています。

反面新しい曲のインパクトは少し弱かったかなと思います。懐かしい曲に押されてしまっているなという印象でした。

プレイ時間

最初のクリアまではおよそ70時間ほどでかかりました。寄り道しまくりのクエストこなしまくりのクリアだったのでかなりじっくりプレイしている方だと思います。クリアに集中すれば50時間は楽に切れるんじゃないかと思います。

最初のクリア後のボリュームもかなり豊富となっています。完全クリアまでは100時間を超えました。クエストは全てこなしましたが、最強武器を作ったり、完璧にはやりこんでいませんが100時間を超えてきました。完璧にやり込もうと思うとまだ最低でも10時間は必要だと思います。

残念だったこと

個人的にはキャラクターに声優を導入して欲しかったですね。ドラクエは音声を入れない路線なのかなとは思いますが、あまりそこは声優なしにこだわらなくても良いんじゃないかと思います。

声優を使うほうが、シーンの臨場感が増すのではないかと思います。

導入されなかったシステム

転職システムは少し導入してほしかったかなと思ったのですが、キャラクターのステータスバランスは抜群なのでクリアしてみればなくても良かったなと思います。

その他にもテンションやモンスターを仲間にすることもできません。

新しいシステム

ドラゴンクエストⅪで以下のようなシステムが新しく導入されました。

  • ゾーン
  • 連携技
  • スキルパネル

ゾーン、連携技、スキルパネルすべて結構しっくりときました。特に連携技はグラフィックがかなりいいので見ごたえがあります。

まとめ

一般的にもかなり評価の高いゲームですが、本当におもしろいと思います。ストーリー、キャラクター、ゲームバランス何をとってもとても高い評価を得られる作品だと思います。
気になっているという人は是非プレイすることをオススメします。損はしないと思います。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告