Evernoteプレミアムプランに加入してみた!料金や容量は満足か?

iPad Proを購入してから、Evernoteを利用する端末が増えてしまい、どうしてもベーシックプランでは対応できないと思ったので、苦渋の決断としてプレミアムプランを申し込みました。

⇒『『Evernote』はブログ更新に必須のアプリ

今回はEvernoteのプレミアムプランを使ってみた感想を少し書いてみたいと思います。



Evernoteプレミアムとは?

EvernoteプレミアムとはEvernoteの提供している有料サービスです。
基本価格は
600円/月
5200円/月(約433円/月)
となっています。

月々のアップロード量やノートの上限が増えるだけでなく、色々なサービスを利用することができます。

僕はEvernoteがたまたま期間限定で40%割引のキャンペーンを行なっていたので3120円/年で使うことができました。

Evernoteで直接契約するのではなく、ソースネクストなどでもキャンペーンを実施していることがあるようですので、直接契約をする前に一度確認してみるのも良いかもしれません。

プレミアムプランに変えて良かったこと

3台以上でEvernoteを使用できる

ベーシックプラン(無料プラン)では使用できるアプリを使用出来る台数が2台に限定されています。
プレミアムプランの場合は台数制限がないため、何台でも使用することができます。

この点はブラウザからはログインすることで解消できるという意見も見かけるのですが、個人的にはブラウザを利用するって結構面倒だなと思います。
例えば乗り換え案内なんかでもブラウザで利用できますが、ほとんどの人がアプリをしていると思います。
やっぱりブラウザで利用できてもアプリの方が使い勝手が良いと思います。

僕の場合はPC、ノートPC、iPad Pro、iPhoneの4つをすべてアプリを使用して利用しています。パソコンでもやっぱりアプリを使う方が快適だと思います。

オフライン使用可能

プレミアムプランやプラスプランなどの有料プランに変更するとオフラインしようが可能となります。モバイルモデルではないタブレットやノートパソコンなどを利用するときにオフライン環境で使用することができるのは非常にありがたいです。

僕の場合は、iPad ProをWi-Fiモデルを買ったのでオフラインの充実は重要な問題でした。iPhoneを使えばテザリングをしていつでもネットに繋ぐことは可能なんですが、わざわざ繋がなくてもEvernoteを確認できるのは便利だと思いました。

Office、PDFの中の検索

プレミアムサービスではOfficeやPDFの中まで検索をかけて情報を見つけ出すことができます。
個人的にはプレミアムの目玉といってもいいサービスだと思っています。

もちろん、パソコン内のデータであれば検索をかけることも可能であるのですが、クラウド上に置いたPDFの中身をどこからでも検索することができるというのは、かなりありがたいサービスです。

現在どの程度のPDFまで検索がかけられるのかを調べているのですが、本を開いてスマホで撮ったものは検索をかけることができないみたいです。

ノートの履歴を閲覧

ノートを誤って消してしまったとか、訂正前を確認したいというときにノートの履歴を確認することができます。インポートすることも可能なので、途中からやり直すということも可能です。
まだ使用したことはないですが、いずれ使用するだろうと思っています。

ただ、iPad ProとiPhoneでは現在は使用できないみたいです。できれば使用出来るようにして欲しいですね。

関連コンテンツの表示

地味に役に立つのが関連コンテンツの表示です。Evernote内にあるデータからの引用だけでなく、関連サイトなんかも表示してくれます。

ブログの下書きはすべてEvernoteに残している僕にとっては、関連コンテンツを引っ張り出してくれるのは地味に助かります。

あまり利用しないサービス

メールをEvernoteに転送

Evernoteのメールアドレスが作成されて、メールを送ってノートを作成することができるというサービスです。
個人的にはあまり使わないかなーと思います。どんな場面で必要になるのかが、今は想像できないです。

プレゼンテーションに即変換

Evernoteの資料をプレゼン資料にすることができるというサービスです。
そもそもプレゼンをするということがないので、便利と感じることができなかっただけで、プレゼンをしょっちゅうするという人には便利なのかもしれません。

PDFに注釈挿入

PDFの書き込みは今はいろんなアプリで可能です。
Evernoteの書き込みが特別使いやすいかと問われればちょっと首を傾げてしまうかなと思います。
正直、他のアプリの方が書き込み機能の性能は高いので、他のアプリで注釈をつけたものをEvernoteに保存する方がいいかもしれません。利用価値としてはそれほど高くないと現段階では思っています。

まとめ

悩んでいる方は一度プレミアムプランを利用するのも一つの手だと思います。少し料金が高いので、ソースネクストなどをうまく利用してセールのタイミングで契約することをお勧めします。

お金を払ってサービスを利用し始めると、サービスの利用頻度ってぐっと上がるのを実感します。

スポンサーリンク
広告