『ファイナルファンタジー7リメイク』の発売日など現在確認できる情報は?

2015年6月16日のロサンゼルスで開催されたE3(Electronic Entertainment Expo)にてFINAL FANTASY7のリメイクをPlayStation4で発売することが発表されてました。ただ単なるグラフィック向上というわけではなく、完全なリメイクとなるため、すでに発表からかなりの時間が経過しています。



FINAL FANTASY7とは?

FINAL FANTASY7は1997年1月31日にスクウェア(現:スクウェア・エニックス)より発売されました。
売上本数は日本だけでも328万本、世界では1000万本に迫る大ヒットを記録したゲームソフトです。当時は3Dマップを操作したり、カッコイイCGムービーが楽しめるRPGをプレイできることに相当テンションが上りました。

 

不動の人気だった任天堂に打ち勝ち、PlayStationの全盛期を作り上げたゲームソフトの一つでもあります。

ファイナルファンタジーシリーズでも非常に人気の高かったソフトであり、リメイク版が発売されるという発表の際にはスタンディングオベーションが起こるほどの盛り上がりを見せたということです。

リメイクしてほしいランキングなどでは必ず上位に上がる名作中の名作です。

リメイク版の発売日は?

2018年2月28日現在、発売日は明確には発表されていません。ファンやメディアの間では2018年中には発売されるのではないかと憶測が飛んでいます。

正確な情報はありませんが、2018年3月期決算報告から2018年6月に開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)の間には発売日の発表があるのではないかとされています。

 

個人的には7月半ばまでゲームをする時間がほとんど取れない状況なので7月以降の発売を期待しています。

PlayStation4向けのフルリメイク

今回の『ファイナルファンタジー7 リメイク』は単なるリメイクではなく一から作り直すフルリメイクとなっています。2015年の発表からすでに2年以上が経過していますが、いまだに発売未定ということを考えると相当作り込んでいるのではないかと思います。

戦闘シーン一つとってもオリジナルとは異なるアクションバトルを採 用しており、ストーリーを残しつつ、新しい要素が取り入れられることが予想されます。

 

オリジナル版の主要スタッフであった野村哲也氏、野島一茂氏、北瀬佳範氏が携わっています。野村哲也氏は4Gamer.netのインタビューでただのグラフィック向上版にはしないという旨を述べられており、作品作りへの強い意気込みを感じられました。

分作になる可能性大!?

今回のリメイク版はどうやら分作化されるということのようです。開発スタッフの話によるものなので、ほぼ確実な情報だとは思います。(Game8

では、何部作になるのかというと現段階で有力なのは3部作になるという説です。1枚あたりのプレイ時間は30時間を想定しているという情報まで出ていますが、どこまでが本当でどこまでが噂なのかはよくわかりませんでした。

フルボイス化

野村哲也氏、北瀬佳範氏共にフルボイス化については肯定したコメントをしており、フルボイス化はほぼ間違いないものと思われます。

実際スクエア・エニックスのチャンネルで公開されている映像ではフルボイス化されているであろうことも確認できます。
 

映像

実際スクエニが公開した映像がこちらです。どのシーンもめちゃくちゃワクワクしますね!

 

まとめ

iPhoneでファイナルファンタジー7があるのを見つけて買おうかと思っていたのですが、リメイクの発売の発表を知って思いとどまりました。

PlayStation4のグラフィックでFF7がプレイできるのはかなり楽しみです。リメイク版では異例の大ヒットを記録するんじゃないかと思っています。

30代のオジサン世代もこれを機にPlayStation4の購入などを検討してみてはどうかなと思います。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告