日本のギャンブルの還元率

日本には国が認めたギャンブルが幾つかあります。競馬や競艇、パチンコはもちろん、宝くじもギャンブルの一つだと思います。

日本はギャンブルの種類も豊富で世界でも有数のギャンブル大国だとも言われています。そんなギャンブル大国である日本のギャンブルの特徴は還元率が低いことです。

今回は日本で認められたギャンブルの還元率について少し調べてみたので紹介したいと思います。



宝くじ

還元率は47%と世界でもワーストクラスの還元率です。

そもそも宝くじ市場の還元率の低さは他のギャンブルと比較をしても圧倒的に低いのに、その中でも日本は還元率が低くなっているのです。

課税はされないため、その点は有利だと思います。

市場規模は以前は1兆円規模でしたが、2016年度は8452億円とかなりの減少傾向にあるようです。

競馬

競馬では掛け方によって異なり、還元率は70%〜80%と宝くじよりはましですが、海外のギャンブルと比較しても良いとは言えません。

売上高は2兆5000億円というとんでもない大きさの規模となっています。

普段はギャンブルしないし、否定的な僕も年末の有馬記念だけはお祭り気分で買っちゃうことがあるくらい手を出しやすいギャンブルだと思います。

http://www.jra.go.jp/keiba/reimbursement_rate/index.html

競艇

競艇も掛け方によって異なるとは思うのですが、おおよそ75%ということです。競馬とほとんど同じ程度だと思います。数が少ない分当たりやすいと聞いたことがありますが、還元率を見ると当たりやすくても回収はできないようです。

売上高は2016年度で1兆1111億円と中央競馬の半分ほどの規模となります。

競輪

競輪の還元率も競艇と大きな差はなく75%ほどであるということです。

売上高は6308億円と競艇のさらに半分程度です。

ウィキペディア情報ですが、日本のプロスポーツでは選手数が最も多いらしいです。

オートレース

オートレースの還元率も競輪、競艇とほぼ横並びで75%前後です。

売上高は678億円と競輪の10分の1程度とギャンブル市場としては非常に小さな規模です。

オートレースは元SMAPの森且行さんがSMAPをやめてオートレース選手になったことで話題となったことがあります。

サッカーくじ

還元率はおよそ50%程度となっています。最高6億円を狙うことができるリターンの大きいギャンブルです。勝ち負けを当てる、宝くじのようなギャンブルです。

売上は平成28年に1118億円となり、サッカーくじが始まって以来最高の売上高となりました。

https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170331/569991.html

パチンコ

還元率は85%前後と意外にも日本国内のギャンブルでは最も高い還元率となっています。実際パチンコをやったことがある人なら、そんなわけないと思うんじゃないかと思います。僕もそう思います。

売上高は23兆2290億円と中央競馬の10倍もの規模の市場となっています。

最近は年々減少傾向にあるようですがまだまだ巨大な市場であることは言うまでもありません。

パチンコは依存症にもなりやすく、一度ハマるとそう簡単には抜け出せなくなる傾向にあると思います。ギャンブルの中でも特に注意が必要なギャンブルだと思います。

http://pachinko-shiryoshitsu.jp/structure-industry/scale/

最も還元率が悪いのは宝くじ

宝くじは掛け金が半分になるくらいに大損をします。
多くの方が夢を持って買われると思うのですが、1等の当選可能性は1000万分の1と99.9999%1等は当たりません。この数字は交通事故で死亡する確率の450分の1らしいです。

次に還元率が低いのはサッカーくじの約50%です。こちらも半分程度しか回収できません。
リターンが大きいものほど還元率は低いようですね。

90%以上の還元率のものはない

日本では還元率が90%を超えるものがありません。どのギャンブルでも10%以上の損失は確定しているのです。

つまり年間10万円ギャンブルをしたとしても、9万円以上返ってくることはないと思ったほうが良いです。

世界のギャンブルの還元率はもっと高い

世界のギャンブルと比較をすると、日本のギャンブルは還元率は異様に低い状況です。ラスベガスなどで盛んなカジノなんかは95〜98%と言われています。

日本ではカジノ反対の声が多く上がっていますが、カジノは日本のギャンブルよりもよっぽど良心的なギャンブルなのです。
また、宝くじなどでも50%を超える国がたくさんあります。ドバイでは還元率が70%を超えるようです。

まとめ

ギャンブルの還元率から見るといかにもったいない行為であるかがわかるのではないかと思います。

遊びと割り切っていれば楽しいかもしれませんが、お金を増やしたいと考えてギャンブルをするのは危険だと思います。

お金のことを意識して還元率からギャンブルを考えてしまうと、とてもではないですが、ギャンブルがしたいとは思わないですね。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告