iPad Proを買って、一週間使ってみた感想

予告通り、iPad4をiPad Proに買い変えました。まだ数日しか使っていませんが、買い換えて良かったと思っています。

まだまだ原始人状態で使いこなすには時間がかかるでしょうが、めちゃくちゃ使い込んでやろうと思っています。

iPad4からの買い替え記事って需要があるのかどうか知りませんが少し書いてみようかと思います。



ノートパソコンと悩んでiPad Proに決断

買い換えるギリギリまでノートパソコンと悩んでいました。やりたいことの中心はブログだったので、ノートパソコンの方が良いのかなぁと思っていました。

ですが、iPad4はすでにOSのアップデートが終了しており、これから使っていくにはかなり不安の残る状態でした。まずはOSのアップデート対象から外れてしまったタブレットをどうにかしようということから、iPad Proの購入を決意しました。

満足度の非常に高いタブレット

『iPad Proを買ってよかったか?』と聞かれれば間違いなく『買ってよかった!』と答えるでしょう。

驚くほど性能が向上しているし、確実にiPad4よりも利用頻度は高くなるでしょう。ゲーム機がPlayStationがPlayStation4になったぐらいの性能差を感じます。

iPad Proを購入して基本的なはすごく満足しているのですが、少し残念だったなという面もあります。今回は数日間使ってわかった良かった点、残念だった点を書いてみたいと思います。

前提としてアクセサリ必須

iPad Proを買うのであればApple Pencilが必須です。もしApple Pencilを買う予定がないというのであればiPad Proを買う必要がないというくらい必須となっています。

また、さらに使いこなそうと思えばSmartKeyboardも買う方がいいと思います。値段はかなり高いのですが、iPad Proを最大限に有効活用しようと思うとどちらも持っておいた方がいいと思いました。

良かった点

メモアプリが大幅に利用価値が高まった

iPad Proを買って最初に感じたのは最初から入っているメモアプリがめちゃくちゃ使えるアプリに変わったということです。

Apple Pencilありきの話ですが、メモアプリへのメモが紙に書いているのと変わらないぐらいメモを簡単に残せます。とてもなめらかに文字が書けてしまうので、紙に書くのと同じように字が書けてしまうのです。

しかもメモアプリを使用して、書類を撮影してPDF化し、そのPDFに直接書き込むことも可能です。

メモアプリはiCloudを利用することで、iPhoneで見ることも可能です。iPad Proで手書きでサッとメモをしてiPhoneで確認するということが可能な訳ですね。

ハイスペックを体感できるほど快適な動作

iPad4からiPad Proへのバージョンアップは何をするにしても快適さが大幅にアップしています。

ベンチマークは『iMac(21.5-inch, 2017)/Core i5 2.3GHz、MacBook Pro(13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)Core i5 2.3GHz/8GB/128GBSSD/Intel Iris Graphics 640に匹敵する』ITmedia NEWS)ほどということなので、性能はそこそこ良いパソコンくらいの性能があるようです。そう考えると7万円台で購入できるのはとても安いのかもしれませんね。

触っていて、常に待つことなくサクサク動いているし、現段階ではアプリの強制終了も少ないなと言う印象です。
僕の場合、比較しているのがiPad4なのでサクサク動くのは当たり前なのですが、触っていると楽しくなるくらい快適に動いてくれています。
 

iPadPro専用のアクセサリが万能

ApplePencilもSmartKeyboardもとにかく快適です。どちらも少し高いとは感じましたが使っていると、これぐらいの値段は仕方がないかと思えるクオリティです。

ApplePencilはかなり書き心地が良いですし、SmartKeyboardもかなり使いやすいです。
ただ、アクセサリについては少し問題点もあるのは事実です。また今後記事にさせてもらいます。

残念なところ

基本的には大満足のiPadProですが、やはり残念だなと思う部分もあります。次はいくつか残念に感じたところを書いていきたいと思います。

ブラウザ(Safari)はパソコンに劣る

ブラウザの利用は現在のところほとんどSafariを利用しています。基本的なブラウジングには不満のないレベルで使用することができているのですが、ブラウザでブログを書くのは向かないなと思いました。理由は以下のとおりです
  • Amazonアソシエイトのリンクがコピペできない
  • 『Word Press』での操作性がめちゃくちゃ悪い

特にWordPressはかなり使いにくいです。文字を打つ程度はできるのですが、編集作業等はほとんど不可能に等しいかもしれません。

最初は性能も高く、ノートパソコンに変われるんじゃないかとかなり期待したのですが、どうも操作性がイマイチだなという印象です。

アクセサリ必須なのにアクセサリの収まりが悪い

iPadProはApplePencilやSmartKeyboardなどと一緒に利用しなければ価値がないとまで言われています。iPadProはアクセサリが必須の端末であるにも関わらず、アクセサリの収まりがとても悪いのです。

ApplePencilは持ち歩く時にどうしておけば良いのかわからないし、SmartKeyboardはそこそこ重いので、持ち運びに不便と感じる人もいるかもしれません。

アクセサリ自体のクオリティは高いだけに、なんとも残念な部分だと思います。

Microsoftアプリは有料へ…

今までのiPad端末は制限こそありましたがMicrosoftのOfficeやExcelのアプリを無料で使用事ができました。しかし、無料で使用できるのは画面サイズに制限が設けられており(10.1インチ以下)、iPadProは制限を超える端末となったため、利用することができなくなっています。

つまりiPadPro10.5でMicrosoftOfficeを使おうと思うと有料でしか使用することができないのです。

職場などでの互換性を考えるとMicrosoftを使用したかったのですが、iPadProの場合は作業をほとんど完結できるので、それほど問題ではないのかもなと思っています。

まとめ

『iPadProめちゃくちゃ良い』という話を聞いていましたが、『本当にめちゃくちゃ良い』です。

iPadProはノートパソコンとタブレットで悩んでいる人はとりあえずiPadProにしても良いかもしれません。

今回のiPadProは残念なところを差し引いても優秀な端末です。まだ一週間ほどしか使っていないので、全体を見渡せてはいないのですが、それでも十分満足行くレベルの代物です。
気になっているという人は一度店舗でメモアプリだけでも触ってみてはいかがでしょうか。
  
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告