久しぶりに遊びたい、プレイステーションで面白いソフト5本厳選!

子供の頃に一番遊んだゲーム機と言えばPlayStationでした。初めて自分に買ってもらい、独占してゲームするとこができるすごく思い出深いゲーム機です。
最近でも古本屋さんにいくとプレイステーションのソフトがずらりと並んでいて久しぶりに遊びたいなぁと思ってしまいます。
今回はたくさんあるプレイステーションのソフトの中で久々にプレイしたいと思えるソフト5本を厳選してみました。



ボクサーズ・ロード

ボクサーを世界チャンピオンにする育成ゲームで、トレーナーがどうみても某漫画の鴨◯会長です。

トレーニングだけでなく、食事や疲労度なども意識しなければならず、コンディションを整えるのが難しいゲームでした。

最初の頃は体重調整だけでも結構難しくて、試合前に減量失敗で失格になりました。

選手の育成というシミュレーションの要素だけでなく、試合のアクション要素もあるため、難易度は高いゲームだったと思います。

現在でもゲームアーカイブスで発売しており、PS3やPS Vitaがあればプレイは可能です。

残念ながらここ10年は新作が発売されていないようでPSPで発売されたのが最後となっています。

ファイナルファンタジー7

ファイナルファンタジーシリーズ初の3Dのポリゴンキャラクターでストーリーの途中には、当時は衝撃的だったムービーシーンを多数盛り込まれていました。

映像はもちろん衝撃だったのですが、ストーリーもまたかなり良くて今でも根強い人気のある作品です。

PS4にてリメイク版が発売が決定しており、今年あたりに出るんじゃないかと思っています。発売したら懐かしさも相まって買ってしまうと思います。

エースコンバット3

フライトシューティングゲームの人気シリーズで、ハマった作品です。

国家が衰退し、企業間の対立が激化した世界を描いた近未来を描いた物語でした。

ストーリーもかなり徹底して作り込まれていて、ネットがそれほど普及していない時代なのにAIやネット世界を描いており、今から思ってもかなり緻密に予測を下であろうことが伺えます。

マルチエンディングでかなりやりこめる作品となっていました。
今年もシリーズ作品の最新作が発売される予定です。久々に最新シリーズを買おうかなと思います。

ザ・コンビニ

経営シミュレーションゲームで初めて購入した作品でした。店員によって能力が異なり、おじさんのお客さんがめちゃくちゃ短気でうざかったような気がします。
メモリーカードの大半をザコンビニのセーブデータに奪われたのは今となっては懐かしい思い出です。

チョロQ

レースで賞金を貯めて、徐々にカスタマイズしていくのがすごく面白かった。
バスや清掃車など車種のバリエーションも豊富でした。
残念ながらwiiで発売して以降は新作を出していない様子です。

プレイステーションには他にも名作がたくさんある

今回は作風の異なる5本のみ書きましたが、他にも多くの名作がありました。
最近はPlayStation Storeで古い作品も遊ぶことができるので、ちょこちょこ買ってみて遊んで見ようかなと思います。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告