【旅行】和歌山・白浜の『とれとれヴィレッジ』に泊まってみた

さて今回は白浜旅行で宿泊した『とれとれヴィレッジ』について書いてみようと思います。

⇒『【旅行】家族で白浜旅行に行ってきました

以前から気になっていた宿泊施設ですごく楽しみにしていた施設の一つでもありました。

結論から言うと、一度泊まる分には損はないと思います。

でも、リピートするかは微妙なところです。

では早速とれとれヴィレッジの泊まって見た感想を書いてみたいと思います。



アクセス

今回は電車で行きました。『白浜駅』からは駅前から運行している路線バスに乗りました。駅前には案内の方が数名スタンバイしているので、案内の方に聞くと間違えずにバスに乗れると思います。

最寄りの停留所は『とれとれ市場前』で、とれとれヴィレッジまでは歩いて5分ほどかかりました。

ウェブサイトには停留所より歩いてすぐって書いてますが、想像していたよりも歩くなって思いました。

『白浜駅』より『とれとれヴィレッジ』までは25分ほどでした。

景観

敷地内に入ると早速ドーム型の宿泊施設が立ち並び、異世界の雰囲気を醸し出しています。

子供は到着してすぐにぐるっと一周回ってみたのですが、日常にはない風景ですごくいい感じでした。

妻も子供も大喜びであちこちを一緒に散策しました。

ドーム型の宿泊施設が建ち並ぶ中、足元にはハートの形をした石畳があったり、フロントから宿泊施設までの送迎用にトゥクトゥクのような車が走っていました。

ただ、パンダの顔が描かれているとれとれパンダヴィレッジコーナーは、宿泊者以外立ち入りできなかったので、あまり写真を取ることができませんでした。

館内施設

館内施設はフロントの他に売店と『ヴィレッジ公園』という小さな公園が備えられています。

ドーム型の売店は以前フロントとして利用されていたようです。

公園は場所は狭いものの、遊具があり、我が子は大喜びで遊んでいました。

また、『とれとれヴィレッジ』見渡すことができる展望台があるのですが、これがすごく良かったです。

特に夜はきれいでした。

宿泊施設

今回はファンタジックゾーンの和室6人部屋タイプに宿泊しました。

中はベッドもなく、殺風景な部屋でした。期待していたほど、部屋は良くなかったかなぁと思いました。

多分その他の部屋はベッドもあって、良さげに見えました。

ただ、子供は走り回れることと、声が反響することが嬉しかったようで声を出しながらぐるぐるとは走り回って喜んでいたことを思うと、広々とした空間の和室タイプは良かったのかもしれません。

宿泊施設内ではWi-Fiはありませんでした。フロントではWi-Fiを利用できましたが、基本的にWi-Fiは利用できないと思っていおいたほうが良いです。

アメニティ

アメニティはバスタオルとハンドタオル、歯ブラシ、パジャマ、カミソリ、スリッパなど、一通り揃っていると思いました。子供用のアメニティもありました。

また、フロントではジェンガ、トランプなどの遊具の貸出もしています。

食事処、温泉施設までは少し遠い

食事は『とれとれ亭』、お風呂は『カタタの湯』を利用できるプランだったのですが、少し遠かったです。

車を乗るほどの距離ではないのですが、少し歩くし、坂になっているのでお年寄りにはしんどいかなぁと思いました。

ちなみに『とれとれ亭』『カタタの湯』は同じ建物の中にあります。

『とれとれの湯』、『アドベンチャーワールド』へはマイクロバスが運行

『とれとれヴィレッジ』からは夜には数本『とれとれの湯』までのマイクロバスと朝には1本だけ『アドベンチャーワールド』までのバスが運行しています。

ほとんどの方が車で来るようで、どちらもバスは席が余るくらい余裕でした。

『アドベンチャーワールド』へはオープン前に到着して、荷物を預けるくらいの余裕がある時間帯に行けました。

残念だと感じた点

アメニティ

宿泊施設内にアメニティが準備されているのですが、なぜか6人分のアメニティが置いてあり、なおかつ子供のアメニティが置いてませんでした。

ただ忘れていただけだとは思うんですが、子供用のアメニティがきちんと用意されていなかったのは少し残念でした。

そのためにわざわざフロントに足を運んでもらいに行かなければならなかったので、距離がある分めんどくさかったです。

大人12000円、子供6000円と結構高めなんだし、その点はしっかりと用意してほしかったかなーと思います。

Wi-Fiがない

とれとれヴィレッジはWi-Fiはフロントしかありません。なので宿泊施設内はネット環境が完備されていないんです。

Wi-Fiがないって最近では結構珍しいんじゃないかなと思います。

大概のビジネスホテルでもWi-Fi完備って当たり前なんで、そのへんは残念だなと思いました

終わりに

率直に言って、一泊泊まった朝を迎えた時、テントやコテージに泊まっていた感覚にすごく似ていました。

ホテルの朝とは全く違いました。

一度は泊まってみたいと思っていたのですごく満足はしていますが、宿泊料金は少し高いかなーと思いました。

ただ、子供は大喜びでした。丸い施設内がとても楽しかったようで、ぐるぐると走り回っていました。

料金がもう少し安ければと思うのですが、見た目のインパクトは確かに大きいので、一度は訪れるのも良いかもしれません。

まあとにかく、あまり期待しすぎないほうが良いと思います。悪い施設じゃないんですけどね…

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告