【運営記録】ブログを開設から早1年、反省と2年目について

去年の9月15日に初投稿して早1年が経過しました。このブログもなんとか1歳の誕生日を迎えることができました。

1年ともなるとさぞかしブログも成長しているだろうと思っていましたが、意外とそうでもありませんでした。



1年間で書いた記事は246本でした

この1年で更新した記事数は246本でした。一般的な年間休日平均が120日前後ということなので、働く日数くらいは記事を書き続けたことになります。

でもぶっちゃけほぼ毎日ブログを書いています。

更新していないだけでブログってやることがたくさんあるんですよね。

リライトとか、ネタ探しとか、とにかくブログのことを何もしない日なんて殆どなかったんじゃないかなと思います。

あえて言うと6月に私生活がバタバタしていて休んだくらいで、ほかは毎日ブログのために行動していたように思います。

記事を書くこと

僕のブログの書き方はすごく時間がかかるようです。

イケダハヤトさんなんかは1記事15分とからしいですけど、そんなの僕には本当に考えられないスピードです。

1年経過した今でも早くて1時間、時間がかかるものは2時間以上かかります。

15分だと画像の編集とかだけで終わっちゃうような気がします。

でもさすがに毎日2時間もかけてしまうと、記事を書くだけになっちゃうんでもう少し改善したいなーとは思っています。

アクセス数は苦戦

僕の場合は雑記で、未熟ということもあってまだまだアクセスは集まっていません。

はてなブログのように仲間内でブログを読みあうなんてこともないので、成長は非常に緩やかです。

99%は検索流入です。検索流入のみに依存していることもあり、アルゴリズムのアップデートが悪い方向に働くと、アクセスの伸びはすごく悪くなってしまいます。

8月のアルゴリズムアップデートのダメージは一月経ってやっと徐々に回復してきていますが、まだ7月のアクセス数を超えられていません。

⇒『ブログが12ヶ月目の運営報告。アルゴリズムアップデートで苦しみました。

2年目の豊富

2年目はちょっといろいろと試そうと思います。

例えばこのブログは未だにSNSなどは一切使っておらず、検索流入のみに頼ってきました。ですが、そろそろSNSにも開設して、本格的にブログをアピールしていこうかなぁと思っています。

記事を書くのも大事ですが、やっぱり伸びている人はSNSなんかの使い方も上手だと思います。

その他にも記事の外注やデザインもいじっていきたいですね。

まだまだやれることは山積みです。一つずつ片付けていこうと思います。

終わりに

1年は経ちましたが、やっとスタートラインにたてた位の感覚です。

最近リライトにも力を入れているんですが、去年のブログはあまりのクオリティの低さにリライトに記事1本分の時間を使うなんてこともざらにあります。

これだったら一から書き直したほうが早いかもと思うことも少なくないです。

でも過去の記事を見てそう感じるということはそれだけ自分が成長しているということなのかもしれません。

2年目に突入しますが、更にいろいろなことを試しつつ、たくさんの記事を書いていこうと思います。やりたいと思うことはとことんやれる一年にしたいなと思っています。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告