FXに再ブーム到来?嫌な予感がする。

僕は数年前からFXをやっています。

今ではほとんど放置状態ですが、一応やっています。

昔ほど力を入れていないのですが、勉強の一環として少しだけ続けているという感じです。

自分でFXはやってるのですが、人には勧めることはできないです。なぜなら今でこそ少しずつ利益が出ていますが、大損を経験しているからです。

過去にFXについて何度か書いていますが、最近どうもFXが再加熱するんじゃないだろうかと危惧しています。

どうやらアフィリエイトの収益率が高いこともあって、ブログの紹介がすごく増えているように思います。



FXを始めてから人に勧めたことはありません

僕個人の話ですが、FXを誰かに勧めたことはありません。

自分も損を経験しているし、人生を左右するほどの大損をした人も知っているからです。

僕が知る限り、ほとんどの人は一度は大損を経験しています。

僕の場合は10万円単位でしたが、それでも手が震えました。

FXは信用取引なのでロスカットと言って強制的に決済されてしまう可能性があるのです。

生半可な気持ちやってしまうと、損をしてしまうのは目に見えています。

レバレッジの怖さ

FXはレバレッジと言って掛け金の25倍までの取引をすることが可能です。

つまり、100万円で2500万円分の外貨の取引をすることができるということです。

ハイリターンを狙えるため、そういった意味では一攫千金を狙いやすいです。

ですが、高いレバレッジでの取引はそれだけ多くのお金を失う可能性も秘めているのです。

僕の場合、低レバレッジを心がけていたのですが、気がつくと20倍近くのレバレッジになっていて、含み損もかなり膨らんでしまったため、損切りをしました。

初心者はレバレッジをかけないほうがいいと言われるんですが、FXでレバレッジを掛けていない人なんていないんじゃないかってくらいに当たり前にレバレッジをかけています。

FXのリスクは高くない!?

最近目にするのが、FXはそんなにリスクは高くないというような内容のブログなどです。

僕が見たものは低レバレッジでやれば大丈夫というようなことが書かれていました。

確かに低レバレッジであれば、ロスカットの可能性は格段に下がります。

ですが、サブプライムなどの不況や東北大震災などの震災などでも為替は大きく変動します。たとえ低レバレッジでもリスクが低いとは言えないと思っています。

僕が見たものは過去数年分のデータをもとに安全性を解説していましたが、それでも安全ということは言い切れないと思います。

実際、つい数年分のデータをさかのぼっても安全とはいい難いと思います。

⇒『トルコリラの大暴落!ここ数年で記憶に残った騰落。

ブログはアフィリエイト狙いということもあるので、鵜呑みにするのはやめておいたほうがいいと思います。

ブログをやっていてなおかつFXもやっている僕が言うのも説得力にかけてしまうのですが…

最近まで仮想通貨一色だったのに、気がつくとFX一色になっていたりするんでどこまで本気で言っているのかよくわかりません。

終わりに

僕は以前からFXはリスクが高く、投機的な一面が強いと思っています。

もしどうしてもFXを始めたいと言うならば、FXのリスクについてしっかりと勉強をすることをおすすめします。

当時は僕も理解をして始めたつもりでしたが、なかなか十分理解できていなかったようです。

短期的に楽して一気に儲けたいという動機だけでFXを始めるのはおすすめしません。

ほとんどの場合はロスカットで退場をくらいます。

ブログやネットなどを見てやってみたいと思っても、まずは自分で本などを読んで勉強してみてください。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告