シリーズ初プレイ『モンスターハンターワールド』の感想

モンスターハンター:ワールド_20180921003331

今更なんですが、『モンスターハンターワールド』をプレイしています。少し寝不足気味になってしまうくらいやっちゃうくらい面白いです。

過去に数本PlayStation4でゲームをプレイしていますが、一番集中してプレイしていると思います。

プレイ時間がどれくらいか調べたところ、40時間を超えていました。ですが、まだまだ飽きはこないですね。

最近ブログをサボり気味なのは忙しいというのもありますが、モンハンをしてしまうというのもあります。。。



グラフィックがすごい

なんと言っても感動したのがグラフィックです。

『ドラゴンクエストⅪ』をプレイしたときもグラフィックに感動しましたが、正直それ以上です。

PS4のグラフィック凄さには慣れてたんですが、桁外れにすごいと思いました。

映像から伝わってくるモンスターの質感がすごくリアルで、本当にこの世に存在するんじゃないかと思えるほどです。

モンスターの動きもパターン化されてはいるものの、見応えのある戦闘シーンを楽しむことができます。

動きもかなり複雑で、遊ぶ人を飽きさせないようによく考えられていると思います。

操作性

操作性はなれるまで大変だと思います。

僕はモンハン自体初プレイなので、とてもなかなかスムーズに操作はできませんが、ストレスを感じるほど難しいわけではないので問題はありません。

最初はガチャ押ししておけば勝てたりするので、徐々に慣れていけばいいかなと思います。

武器の種類が豊富でそれぞれ特色があり、操作になれるためにはいくつかの武器に絞って練習する必要があると思いました。

どの武器にも一長一短あるので、これがおすすめということはありません。

連続攻撃を決めようと思うとモンスターの動きに慣れ、かつコンボを決めなければならないので決して簡単ではありません。

ちなみに今ハマっているのは操虫棍です。

虫を扱って武器を強化する少し変わった武器なのですが、ジャンプを自由にできるのですごくお気に入りです。

ただ、攻撃力は若干弱めです。倒すのに少し時間がかかります。

ストーリー

ストーリーは新大陸で確認された『古龍渡り』と呼ばれる謎の現象を解明するため組織された「新大陸調査団」の五期メンバーの一員として派遣されたところからスタートします。

クエストをこなして徐々にストーリーを進めていくのですが、狩猟もストーリーも全然飽きないです。

ただ、クエストをたくさんこなして資材を集めて武器を強くしていく必要があるので、初心者の僕はゆっくりとしか進めることができていません。

世界観は非常に壮大なのですが、非常にコンパクトなものとなっています。

マルチプレイが最高におもしろい

モンハンを気に入った1番の理由はマルチプレイがすごく面白かったからです。

友達と何度かプレイしていますが、一度プレイすると3時間くらいプレイしてしまいます。

マルチプレイを楽しむためにはPlayStation Plusに加入する必要があります。1ヶ月514円と少し高めかもしれません。ただ、3ヶ月利用権、12ヶ月利用権だと月々もう少し安くで利用することができます。

まとめ

今更モンハンしていますが、今からでも買って損はないと思いました。特に友達とのマルチプレイはおススメです。

一人でプレイをするよりも友達と一緒に始める方が面白いと思います。

会社は違いますが、これぐらいのグラフィックでファイナルファンタジー7のリメイクが出るとすごくうれしいですね。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告