2020年の目標

新年あけましておめでとうございます。

ついに2020年が始りました。今年は私にとってはとても重要な年になると確信しています。ブログも大きな飛躍の年にしたいと思っているので、例年にはないくらいの更新頻度でブログを書いていこうと思っています。

毎年、年の初めに目標を掲げるようにしていますので、今年も例年通り目標を掲げようと思います。備忘録として書いていますので、面白くはないと思います。



仕事について

事務所運営を軌道に乗せる

まずは仕事についてですが、今年事務所を運営して行こうと思っています。もうかなり準備は進んでいるのですが、まだ細かな部分は実際に開業してから準備していこうと思っています。

事務所を開業するにあたってもっとも大事なことは売上をしっかりと上げていくことです。

2020年の目標としては最低売上300万円、500万円を目標に考えています。500万円も売上をあげられるようになれば生活は安定すると思います。

ありがたいことに開業前にもかかわらず若干お仕事をいただけているので、最低限の目標はクリアできるのかなと思っています。

少し細かな話となるのですが、具体的な業務としては決済、相続、後見を1:1:1で受けたいと思っています。

どれかに偏って仕事を取るのではなく、リスクヘッジも含めて仕事をしていきたいです。

その中でどれかが伸びればそれに伴って特化した事務所を作るというのもおもしろいのかなと思います

訴訟業務は積極的に営業するまではいきませんが、いつでも受託できるよう準備していこうと思います。

後見業務について

後見制度はこれかたの高齢化社会では間違いなく普及してくるだろうと思っています。

いまはまだ決済を中心に仕事をされている司法書士が多いですが、少子化、所有者不明土地問題を考えると決済の絶対数は確実に少なくなる一方です。

そのため、司法書士にとって後見はとても重要な仕事の一つとなってくるのは間違いありません。

ただ、まだ後見業務には一切携わっていないので、積極的に仕事に触れていこうと考えています。

ブログについて

300本を目標に記事を書く

ブログについては今年から書く時間をたくさん取れるようになるので、たくさん記事を書いていこうと思っています。

今年1年は例年にはない量の記事を書くことが目標です。

週1程度の休みでブログを書きたいと思っているので、300記事は更新したいところです。

1年を振り返ったときにほとんど目標を達成することができていないので、今年こそは目標を達成できるように頑張りたいですね。

ブログでの報酬を家賃くらいにまで引き上げる

現在10万円の家賃で生活しているので、それくらいにはブログの広告収入が上がればいいなと考えています。記事を更新するだけではなく、収入面も確保していきたいと思います。

やはり独立してしまうと分散して収入を得ることは非常に大事なことです。今までは安定してお給料を貰えていたのですが、安定した収入がなくなるとなればブログ収入も大事な収入源と考えるのは当然のことだと思います。

今年の目標は月に10万円くらいはブログより収入を得られればありがたいところです。

本を50冊読む

ブログをたくさん書いたり、新たな仕事を獲得するにはインプットも大事なことです。薄っぺらなアウトプットをするのではなく、内容の濃いアウトプットをするにはそれなりの勉強量が必要になります。

読書量50冊は毎年定めている目標ではあるのですが、去年を覗くとあと一歩で届かないということがよくあります。

今年はフリーにもなっているので、1日のうちに本を読む時間を作ってやろうかと思っています。

終わりに

今年はある意味目標が達成できない言い訳ができない年だと思います。

マイペースに生きてはいますが、一定の目標はクリアできるように頑張りたいと思います。

大きな目標はありませんが、今まで通りのスタイルでぼちぼちいこうと思います。

皆さんも一年の目標を決めて年末に振り返ってみてはいかがでしょうか。面白い発見がたくさんありますよ。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告