10.5インチiPad Pro用Smart Keyboardを使用してみた感想

先々週の終わりにiPad Pro10.5、Apple Pencil、10.5インチiPad Pro用Smart Keyboardを購入しまして、仕事をする環境や、ブログを書く環境に変化が生まれています。まだまだ使いこなすことまでは出来ていないので、手探りで色々な方法を試している段階ではありますが、沢山の発見がありとても満足しています。
今回はiPad Pro専用キーボードである10.5インチiPad Pro用Smart Keyboardに付いてのレビューを書いていみたいと思います。



Smart Keyboardとはどんなキーボードか?

Smart KeyboardはiPad Pro専用のキーボードでiPad AirやiPad miniなどでは使用することができないキーボードです。iPad Proとの接続方法もBluetoothではないため、ペアリングなど面倒な設定も必要ありません。普段使用しない時はiPadProのカバーにもなっています。

キーボードの大きさ

大きさについてネットでの評判は小さすぎるという意見を見かけました。2012年に購入したiMac (21.5-inch, Late 2012)のApple Wireless Keyboardと大きさを比較したところ、たしかに大きさは一回り小さいようです。

ですが、実際使用してみて、大きさが気になるということはほとんどありませんでした。少し小さくなっているボタンが有るため、一部のボタンは少し押しにくいのかもしれません。

気になると感じる方の中には12.9インチのキーボードを使用しているという方も見かけたのですが、そうなるとカバーとして使用できないので、持ち運びに少し不便なんじゃないかと思います。12.9インチのSmartKeyboardを使用すると言うのは個人的には余りおすすめできないかなと思います。

重さ

重さは244gと持ち運び用としては決して軽くない重さです。iPadと一緒に持ち運ぶと重いと感じる人も少なくないのではないかと思います

僕の場合は以前がiPad4(652g)だったので、それほど気になるレベルではなかったのですが、iPad Airなどからの買い替えとなると少しずっしりとした重さが加わると思っておいたほうが良いかもしれません。

ただ、やはりノートパソコンと比較するとかなり軽い部類だと思います。ノートパソコンでしたいた事をうまくiPad Proに落とし込むことができればとても使い勝手の良い機器になるんじゃないかと思います。

Smart Keyboardを使ってみて、よかったところ

充電不要

Smart Keyboard 接続にBluetoothを使用しないので充電する必要がなく、マグネットを接続することでいつでも使用が可能です。

Bluetooth端末って個人的に充電が非常に面倒だと感じています。自宅のデスクトップパソコンでもキーボードの電池がなくなるのはなかなか面倒だと感じます。

いつでも充電残量を気にすることなく使用できると言うのはとても良い点だと思います。
Bluetooth出ないことで、遅延もなく非常にサクサク使用することができるのは大きな特徴ではないかと思います。

ペアリングの煩わしさがない

Bluetoothで面倒だと感じる点は充電とペアリングだと思います。Smart KeyboardはBluetoothを使用していないので、ペアリングの問題も発生しません。

取り出してセットすればすぐに文字が打ち出せるのは外で使用することを考慮すると重要なポイントではないかと思います。

打鍵感が良い

SmartKeyboardは通常のキーボードとは少し異なる打鍵感となっています。平べったい作りなのにしっかりと打ちごたえのある感触です。

通常のキーボードのようなカチカチという音もなく、外で使用していても周りの人に迷惑になるようなことはないのではないかと思います。

レビューの中には指が痛くなるという意見もちらほら見かけましたが、今のところ指に負担がかかるということはありません。

もしかしたらタイピングが強めの人には不向きなキーボードなのかもしれません。

少し残念に思ったところ

カバーとしては大きすぎる

iPad ProとSmart Keyboardを持ち運ぶ総重量としての重さはそこまで気にはならないのですが、カバー単体として考えた場合は少し重さが気になります。

普段使用していて『カバーとしては邪魔だな』と感じることは正直言って多々あります。

取り外しはとても簡単なので、僕は職場ではSmartKeyboardを取り外し、必要時や帰宅時に装着して使用しています。

予測変換キーの位置が違う

Macで入力していると予測変換キーは『tab』キーを使用するのですが、Smart Keyboardの場合は予測変換と通常の変換のどちらもがスペースキーを使用することになります。

誤って『tab』キーを押してしまって訂正ということが多々あり、結構煩わしいなと感じることがあります。

まとめ

出来る限りiPadProを軽量化してカバーの用途に比重を置いて購入を検討している方にはおすすめできないかなと思います。

反対に外でもiPadProを使って文章を作成したいと思う方にはおすすめできる商品だと思います。個人的にはSmart Keyboardはガッツリ入力に使用できると感じたし、長文の作成でも全く困ることはありませんでした。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告