社会人の勉強事情

僕は30を超えたおじさんになり、社会人経験もそこそこ長くなってきました。社会人経験が長くなるにつれて思うことがあります。それは社会人になってからが本当の勉強が始まるということです。



学生時代とは勉強とは全く違う

もちろん国語、数学といった学校で勉強するような勉強ではありません。だから一日に何時間も授業があるというわけではないし、強制的な面もほとんどありません。
逆に言うと自発的に勉強をしなければならないのです。だから勉強する人と勉強しない人は真っ二つに分かれます。

どんな勉強をしているか

僕はたぶん勉強をしているほうだと思います。仕事に役立つ知識をたくさんつけて活用したいと思っています。
どのような勉強をしているかと言うと以下のような勉強をしています。
  • 資格の勉強をする
  • 本を読む
  • 新聞を読む
一言で勉強といってもいろんなことを幅広く目に触れるようにしています。
特に一時期資格勉強に固執しすぎて行き詰まったことがありました。これはいけないと思い、随分と勉強のスタイルを見直しました。

資格勉強

資格勉強は最も学校の勉強に近い分野だと思います。机に向かって勉強することも少なくありません。
じっくり時間を取れるタイミングを見て、勉強することが多いです。
ただ、最近は細切れの時間も有効活用するように色々と試行錯誤しています。移動時間にも一問一答で勉強していた時期もありましたが、完全に作業化してしまったのであえて移動時間は勉強をしていません。

本を読む

本と言っても最近は電子書籍端末のkindle paperwhiteを使っています。
仕事の移動中などの時間はほとんど本を読むことに費やしています。少しずつでも毎日読めば1ヶ月に5冊ほど読んでいることも珍しくありません。
ジャンルはお金のことであったり、法律のことであったりあまりこだわっていません。今、気になるテーマの本を読むようにしています。

新聞を読む

朝の日課として新聞には目を通すようにしています。こちらも紙ではなくてタブレットで読んでいます。
行儀は悪いですが、朝食を食べながらざっと目を通しています。
気になるものは後でゆっくり読めるようにピックアップしておいて時間が空いた時にしっかりと読むようにしています。

1日の勉強時間

隙間時間を使用することが多いため、正直どれだけきちんとした勉強時間はよくわかりません。
机に向かっている時間は1日だいたい2時間程度だと思います。そのほかにも移動時間も読書に当てているから合計すると3時間以上何かしらの勉強をしてるんじゃないかと思います。

先入観から勉強といえば苦しいことを想像しがち

僕は勉強と言うものは辛いものだとずっと思っていました。机にしがみついてガリガリと勉強する姿が勉強だと思っていたんですね。
特に僕の場合はそういった考えがひどかったと思います。お陰で机に向かっている時間は長くても一向に成績は伸びませんでした。勉強は苦しいものだという先入観がしっかりと植え付けられていました。

勉強嫌いの根幹は学生時代

勉強嫌いの人って世の中に多くいると思います。と言うより、勉強好きなんてごくわずかしかいないのではないでしょうか。僕も勉強はすごく嫌いでした。先程も書きましたが苦しいことでしかありませんでした。
勉強は辛いものという刷り込みは学生時代の教育にあるのではないかと思います。高校までの勉強の間違った刷り込みが勉強嫌いを生む原因だと思います。
社会に出てしばらくは勉強は苦しいものだと考えて辛いと思いながらも勉強を続けていました。

社会人になって徐々に勉強への意識が変わった

社会人になってすぐは、勉強をしてもただただつらかったことを覚えています。机にむかうけどいまいち身が入らないことが頻繁にありました。あまりにもしんどかったので、勉強すべき本ではなくて勉強したい本を読んでいこうと思ってからは随分勉強への意識が変わりました。

そもそも勉強って学びたいと思うことじゃないと頭に入ってこないんですよね。それに気づいてからは勉強が楽しいものになっていきました。

最近は勉強への考え方を変えたお陰で、のびのびと勉強ができています。
本を読むのも新聞を読むのも興味を持って読んでいるせいか全く苦ではありません。むしろ活字を読まない日が続くと少し気持ち悪くなります。
資格の勉強についても目標を持って勉強をしているので苦にはなりません。

学生時代に重要なこと

勉強は学生時代の勉強だけが勉強ではありません。むしろ学生の頃に勉強したことなんてほとんど覚えていませんが生活するのに困ったことなんてほとんどありません。
学生時代は勉強の中身よりも習慣化させる大事な時期だと思います。僕は習慣化できずに学生時代を終えてしまったので、本当に勉強したいと思う今、少し大変な思いをしています。
学生の方はぜひ学びたいと思うことを今から全力で学んで学ぶことを習慣化してほしいと思います。
学校の勉強が嫌なら別にしなくてもいいと思うんですよね。まずは知りたいと思えることを知っていく楽しさを学ぶことの方が大事だと思います。

まとめ

社会人になっても勉強はずっとついて回るものだと思います。いくつになっても勉強をすることには大きな意味があると思います。
僕も30を超えてはいますが、ほそぼそと勉強を続けています。今後も自分にとって大事なことをたくさん学んでいきたいと思います。
社会人になってから、学ぶって楽しいなって思えるようになりました。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告