勉強

【コロナショック】難関国家試験が続々延期、受験生にとって厳しい状況に【モチベーション維持】

毎年、司法書士試験は決まって7月の第1週の日曜日に行われています。

ですが、今年は第1週の開催は非常に難しい状況になりつつあります。

つい2ヶ月前までこんなことになるとは誰も予想ができなかったのではないでしょうか。

国家試験が続々と延期を発表

コロナウイルスの影響により司法試験や弁理士試験、不動産鑑定士試験など5月、6月に予定していた国家試験は続々と延期となり、いつ行われるのかも未定となっています。

年に1度しかない国家試験で合格率が数%の試験での延期は受験生にとって大きなダメージを与えていることは間違いありません。

ですが、今の段階では今年中の開催が可能なのか結論が出せないのは仕方のないことだとも思います。

司法書士試験、認定考査も願書の受付中止

司法書士試験もまた、法務省のホームページで願書の受付を延期することを発表しました。

⇒「令和2年度司法書士試験受付申請の受付延期について

現段階では7月の開催が可能なのか判断ができないことが理由とのことです。

試験日を決められないというのはとてもよく分かりますが、延期は決めてあげて欲しいなと思います。

資格試験は目標を持って挑んでいるので、今の状況はあまりにもかわいそうです。

司法書士はただでさえ受験会場を減らすという最初の年だっただけに、受験生へのダメージは大きいのではないかと思います。

また、司法書士認定考査についても受験票の交付を一時見合わしています。

⇒「令和2年度簡裁訴訟代理等能力認定考査

モチベーションの維持が最重要課題

司法試験や司法書士試験などの難関試験では本試験に向けて調整するため、本試験の日程が決まらない状況というのは非常に難しい状況での勉強になると思います。

本試験の日が決まっているからラストスパートをかけて頑張れるのに、今は本試験が決まらないとなるとモチベーションをどのように維持していけばいいのかわからないのではないでしょうか。

特に今年合格の瀬戸際の方たちの場合、ギリギリの精神状態で勉強されているのではないかと思います。

確かに現段階で日程を決定するのは非常に難しいことでしょうが、1日1日を今死に物狂いで勉強している受験生からするとたまったものではありません。

非常に厳しい状況の中なんとか耐えて勉強しているのですから、少しでも透明性を持たせて試験に向けて勉強できる環境を提供してあげて欲しいものです。

終わりに

今年の受験生は本当にしんどい環境で勉強をされているんだろうなと思います。

私がもし受験生の立場だとモチベーションの維持が難しく、どうせなら試験中止になってくれと感じるかもしれません。

いつ試験があるのかわからない状況で勉強をするのはとてもしんどいことだと思いますが、あまり無理をしすぎないようコンスタントに勉強を続けてモチベーションを維持できるよう頑張ってください。

何をアドバイスできるのかわかりませんが、もし何か胸のうちをお話されたいという方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

もちろん司法書士試験に限定せず、試験勉強中の方は誰でも喜んでご話をお伺いしたいと思います。