最近Amazonプライムビデオで観られてハマっているアニメやドラマ

7月はブログを書いている以外の時間はゲームをしたり、Amazonビデオを見て過ごしています。Amazonプライム会員は年間たったの3900円で動画見放題、配送料無料など他にもたくさんの特典がついています。

家族で別々の動画を楽しんでいるので、Amazonビデオだけでも十分元をとっています。以前に契約していた某大手キャリアの動画サービスとは違ってアプリの質も高いので、非常におすすめです。



シュタインズゲートゼロ

2011年に放送されたアニメ『STEINS;GATE』の続編作品になります。続編とはいっても『STEINS;GATE』後を描いているのではなく、主人公が『STEINS;GATE』とは違った選択を選んだお話です。

『STEINS;GATE』を友達に紹介されて見始めたのをきっかけにハマってしまいました。最初は割とコメディタッチな部分もあったのですが、物語が進むに連れてどんどんとシリアスになっていき引き込まれてしまいました。

今回の『シュタインズゲートゼロ』は序盤からシリアスで、主人公の岡部倫太郎も全くの別人になっています。

多分いきなり『シュタインズゲートゼロ』をみてもよくわからないと思います。まずは『STEINS;GATE』と『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』を見てもらったほうがより『シュタインズゲートゼロ』を楽しめる内容となっています。全部Amazonプライム会員は無料で視聴できます。

ゲーム・オブ・スローンズ

ジョージ・R・R・マーティン著のファンタジー小説『氷と炎の歌』をドラマ化したものです。2011年より放送が開始され、現在もアメリカで放送されており、シーズンを追うごとに視聴者数が増加しシーズン7では1000万人を超える超人気ドラマとなっています。

1シーズン(10話)の予算が5000万〜1億ドルと日本ではありえないような予算で制作されていて超長編の映画と考えてもおかしくないクオリティの作品です。

ストーリーもかなりしっかりしていて、物語が進むごとにどんどん世界観に引き込まれています。

中世イギリスなどをモチーフとした架空戦記ですが、描写は非常に残酷です。日本では放送できないんじゃないかって思うくらいにグロテスクでリアリティのある映像となっています。

誰にでも簡単に勧めることができる作品ではないのですが、僕みたいに『こんな過激でスケールの大きいドラマを待っていた!』と思う人も少なくないはずです。

ゲゲゲの女房

最後は2010年のNHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』です。ゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげるの奥さんである武良文枝さんの自伝的エッセイをドラマ化したものです。

まさかNHKの連続テレビ小説がAmazonプライムビデオで見られるようになるとは思っていませんでした。

僕がNHKの朝ドラで唯一好きなドラマです。お金に苦労している感じと少しずつ努力がみのる感じがすごく好きでした。

たまたま娘がゲゲゲの鬼太郎にハマっているということもあって、久々にみていますがやっぱり面白いです。セットは少しチープですが、見ごたえは十分です。

Amazonプライムは入会する価値あり!

Amazonプライムは続々と新しいドラマや映画が観られるようになるので飽きが来ることがありません。年間会費をすでに2回払っていますがまだまだ退会することはないと思います。

30日無料お試しもできるので、見たいドラマや映画があるという方はぜひ一度登録してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告