iPad Proだけでブログを書くことは可能か?

iPad Pro、すごく快適です。iPad4に比べて触る頻度がかなり増えました。iPad4ではできなかったことがたくさんできるようになっており、本当に幅が広がったなと感心しています。

僕がiPadではなく、iPadProにした理由は『どこでもパソコンのようにブログを書ける環境を作りたいから』というのが大きな理由の一つです。
ブログを書く人にとっては『iPadProはブログを書くことができるのか』と言うのはすごく気になるのではないかと思います。
今回はiPadProは『ブログを書くことができるのか?』について書いていきたいと思います。



当ブログ『ぼちぼちいこう』の環境

参考程度に簡単に僕のブログの環境をご紹介したいと思います。
ブログはWordPressを使用しており、テーマは無料のSimplicity2を使用しています。
サーバは『さくらインターネットサーバ』を使用しており、スタンダードタイプの比較的低価格なものにしています。

iPadProでブログを書けるのか?

iPadProを買う前に一番気になっていたのが、ブログを書くことができる環境なのか?ということです。

買う前に調べた限りでは、どちらの意見もあり、結論が出ませんでした。

『問題なく書けるよ』や『記事を作成できます』という肯定的な意見も多かったのですが、『書けない』という声も上がっていることを考えるとスムーズには書くことができないんだろうなと思いました。

実際購入してブログを書いてみると、『文章を作ること自体は問題なく可能だが、ブログのすべてを行うのには準備が必要』という結論に至りました。

個人的にはブログ行程の8割達成といったところでしょうか。ブログの全ては担えないのですが、文章を作成するには十分なツールだと感じました。

全ては担えないと感じた理由

なぜすべてを担えないと思ってのかというと、iPadProはブラウザに色々と問題があると感じたからです。

僕の場合は文章の大部分をEvernoteで下書きをして、Webブラウザで文章や画像などの手直しを加えて投稿することが多いです。

ですが、SafariでもGoogle Chromeでも正常に作動してくれないため、投稿するまでは出来ないなと思いました。

ブログを更新するにあたってのブラウザの不満点

ブラウザの不満点の一つ目はコピペがきちんとできないことです。iPad Proは文字のコピー機能がイマイチだと思います。Apple Pencilが出てもそこは変わらず、コピーがスムーズにできないんですよね。
二つ目は文章を打つときに出てくる変換予測の位置が異なることです。Word Pressを使って文章を打ち込むときに予測変換カーソルの位置がおかしいのがとても気になります。
通常は入力している文章の真下あたりに出てくるのですが、

なぜかヘンテコな位置に変換予測が出てきます。

全く使えないというわけではないのですが、かなり使いづらいので、できれば入力したくありません。

3つ目はWordpressのブラウザ上ではキーボードの十字キーが正常に作動してくれないということです。十字キーの上や横を押しても下にジャンプしてしまうのです。
ブログを書こうとしている時に、十字キーが使えないのはかなり不便に感じました。

予想外に良かった点

iPad Proの残念な部分ばかり書いていますが、想定外に良かったこともあります。

例えば画像編集はApple Pencilの登場でパソコンよりもやりやすくなったのではないかと思います。簡単な画像編集であればものの数分で完成させることができます。

そのほかにも、アップルの表計算アプリである「Numbers」などもかなり優秀で使いやすくなっています。僕がパソコンで作っていた表くらいならば十分にiPad Proで作ることができると思いました。

ブログから考えるiPad Proの使い方

iPad Proでは最終的なブラウザでの編集以外はほぼ全てすることができると思います。
出先であっても下書きは十分に可能ですし、画像編集に関して言えばおそらくパソコンよりも簡単に行うことができます。また、Numbersなどを使ってグラフを作るのも、それほどパソコンで行うのと遜色ないような気がします。

ブログの更新に関してだけを考えると8割はiPad Proだけで、できるのではないかと思います。

まとめ

ノートパソコンがわりにiPad Proを購入してブログの全ての行程を行おうという方は、やめておいた方がいいかもしれません。ですが、移動中やパソコンに向かわずブログの作業の一部を行っておきたいと考えている方にはオススメできる端末だと思います。

iPad Proは期待以上に高性能なタブレットでした。僕の場合、ブログの作業工程の殆どをiPad Pro1台で行うことができます。あと少しで完ぺきな環境だったのですが、今でも十分満足しています。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告