ブログ運営

2019年の反省、振り返り

早いもので2019年も終わりを迎えようとしています。

毎年一年の振り返り、一年を反省しているのですが、今年も例年通り振り返ってみようと思います。

今年の振り返りをする前に

過去を見返すと面白いですね。2017年はお金のことを考えた年だったようで、投資信託を買い始めたり、WordPressで本格的なブログ運営をするために行動し始めた年だったようです。

2017年以前は変わらない生活に嫌気がさしており、なんとか生活を変えていきたいと真剣に考え出したのを覚えています。

2018年はなんといっても司法書士試験の合格が大きかったです。何度も受けてやっと合格できたので合格への喜びは人一倍でした。

そのおかげもあり、2019年も例年にはない忙しい日々を送ることとなりました。

2019年の振り返り

転職してただただ仕事に追われた

今年は本当に仕事がとても忙しい1年でした。

司法書士試験は合格後も研修が山ほどあるのですが、その研修を受けながら転職もしてしまったのでとても大変でした。

研修後も転職先の事務所の業務量の多さに圧倒され毎日毎日残業の日々となりました。月の残業は50時間を切ることはほとんどありませんでした。

忙しい事務所で仕事をさせてもらってありがたかったのですが、たくさん働いたからといって、満足感が増すわけではないということを強く感じました。

働く環境がいかに自分にマッチングしているかが重要だと再確認することができました。

お給料が大幅に上がった

残業も増えましたが、資格を取ったことで給料も大幅に増加しました。

増加したとはいっても、貧困層のお給料が一般のサラリーマンのお給料の平均年収に追いついたくらいの話で、決してたくさんもらっていたわけではありません。

残業代がしっかりと出てくれたからなんとか一般的な給料がもらえていたのですが、残業代が出なければ満足のいく金額ではありませんでした。

ブログが書けなかった

去年一昨年とブログを書く頻度が減ってしまっていることが非常に残念でした。

私にとってブログを書く時間は勤めて働く以上に、とても大事な時間なのですが、その時間が十分に取れませんでした。

来年はもっとブログを書く時間を確保して、ネタもたくさん用意できるように工夫をしていきたいと思います。

2019年1月に掲げた目標が200記事でしたが、書いたブログの記事はたったの21記事でした。2週間に1記事以下のペースとなっており、とてもブロガーを名乗れるようなペースではありませんでした。

ただ、あの忙しい日々を送っている割にはよく書いたなとは思います。

本を全く読めなかった

ブログを始めてからはだいたい年間50冊を目標に読書していたのですが、今年は全くといって良いほど本が読めませんでした。

2019年に読んだ本の数はたったの6冊です。本を読めいないということはインプットの時間が少なかったとも言えると思います。

本を読んでインプットをする時間が全くなくなってしまったので、とてもストレスが溜まってしまいました。

独立に向けて動き出した

仕事も忙しく、お給料にも満足できなかったこともあり、今年の後半から本格的に独立に向けて動き出しました。

仕事と並行して準備をしていたので、かなり大変でしたがある程度形にはなってきたのかなと思います。

独立すると自分で時間をコントロールできるので、これからはもっとブログを書く時間を作ったり、読書などのインプットの時間を確保していきたいですね。

終わりに

振り返ってみると今年1年は自分のしたいことがほとんどできなかった年だなと思いました。仕事からはたくさん学ぶことはあったのですが、それよりもただただひたすらにこなす時間が長かったように思います。来年からはもっと積極的に自分のしたいことをしていける年にできればいいなと思います。本もたくさん読んでブログもたくさん書いていこうと思います。