マイホームのメリット

マイホームは買わないのは決していいことばかりではないと思います。

金銭的な面では賃貸でいくほうが優位だとは思いますが、その他の部分では我慢しなければいけないこともたくさんあります。

つまりマイホームを買うことで得られるメリットは諦めなければならないのです。

今回はマイホームのメリットについてどのようなものがあるのかを考えていきたいと思います。



1.所有欲が満たされる

なんでも自分のものにしてしまえば一定の満足感を得られます。欲しいもののために働いて稼いだお金を使うのはまさに所有欲を満たすためではないでしょうか。
マイホームは人生で一番大きな買い物と言われていることを考えると所有欲を最高潮に満たしてくれるのではないかと思います。僕も欲しいものを手に入れた時の喜びはもちろん感じたことがあるので、その気持ちはすごくわかります。
マイホームを持つことを人生の目標とする人も今でこそ減っては来ていると思いますが、目標としている人にとっては大きな達成感を味わえる瞬間なのかなと思います。

2.安定した子供の教育環境

僕の父親は借家時代、子供に「この家はいつまで住めるの?」と聞かれたことが家を買う大きな決め手となったと言っていました。
子供がいるとどうしても安定した環境で子供を育てたいと考えるのは親として当然だと思います。引っ越しは子供に悪影響を及ぼすと言う専門家もいるくらいなので、一か所に定住し、しっかりと子育てをしたいと考えるのも頷けます。
郊外のマイホームで育った僕としても決して悪い環境ではなかったと思います。むしろすごく良かったと思います。

3.家の改修を自由にできる

賃貸だととにかく傷つけないように気にしながら生活しなければなりません。画鋲で穴を開けてもいいのか?だとかこのシミって大丈夫だろうか?だとか細かな部分が気になってしまいます。
マイホームだと新築で最初のうちは小さな傷も気にするでしょうが、徐々に気にしなくなり、壁でも平気で穴が開けることができます。実家も壁に大きな穴を開けていて驚きました。改良の自由度が高いのはマイホームの特権だと思います。

4.優越感

人間は承認欲求の塊だと思います。何も意識していなければ自然と周りに認められたいという感情が芽生えるのではないでしょうか。

マイホームの購入はその人間の欲望である承認欲求を優越感という形で満たしてくれるのだと思います。

マイホーム=一人前という意識古くにはあって、この価値観は昭和の時代に構成されたものだと思います。

家を買った人は総じて優越感に浸っている様子が伺えます。最近は建物にお金をかけてこだわりの家を建てている人も多く、こだわった家を見てもらいたいという人も少なくないのではないでしょうか。

5.将来家賃がかからない

賃貸生活は何歳になっても家賃を払い続けなければなりません。定年退職が当たり前の日本だと家賃がかかるというのに不安を感じるのも無理はない話だと思います。
マイホームを買ってローンを完済できればとりあえずの家賃は気にする必要がありません。多少ボロくなっても我慢すれば住めないこともないでしょう。年金生活者にとっては家賃というのはあまりにも負担が大きすぎるのは間違いないと思います。

6.担保を提供できるので借り入れがしやすい

何かしらのきっかけで脱サラをして起業するときの軍資金を借りる時に家を担保にお金を借りられるという意見がありました。この発想はなかなか面白いですね。不動産は銀行では比較的高評価されやすい傾向にあるため、お金を借りる面では確かに有利に働くでしょうね。

7.いざとなればキャッシュを生むことができる

もしどうしてもお金を必要になった場合、売却や賃貸をし、キャッシュがうめます。これは住宅ローンの返済が終わっていることや売れるような好物件であるということが条件ですが、資産としての使い方も不可能ではないということを言いたいのだと思います。

色々考えてみたが…

一生懸命考えてみたんですが、なんかこういまいちパッとするメリットが見当たりませんでした。マイホームのメリットをググっても結局は感情の部分が強いなぁという印象でした。一部面白い意見や、納得できるものもありましたが総合的には感情的なメリットが圧倒的に多かったですね。
本当にマイホームを買って幸せになれるのであればとてもいいことだと思います。ですが、マイホームの購入はそれ相応の負担をおうということも十分に理解しておかなければいけないと思います。いざ夢にまでみたマイホームだったとしても幸せを運ぶ以上の負荷をかける可能性は十分にあり得ます。じっくり検討し、最悪の場合も考慮しつつ家を買うべきだなと感じました。マイホームを無理に買ってしまったがためにもやし生活なんて悲しすぎますもんね。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告