ブログの信用と行き過ぎたマネタイズ化

最近有名ブロガーさんなどを筆頭に少し方向性が微妙だなと思うことがあります。

言ってることと紹介しているものが乖離しているなと感じることが非常に多いです。

ブログときちんと向き合い始めて1年経ちますが、最近はブログの体をなした宣伝活動が非常に多いことが気になります。

もちろんブログでお金を稼ぐことが悪いと言っているわけではありません。

ただ、マネタイズ化を頑張りすぎて、たんなる広告ビジネスになってしまっているような気がするのです。

よく『ペーペーの初心者ブロガーはブログ論を述べるな』と言われるんですが、ぺーぺーだからこそ気になるブログの事情について書いてみたいと思います。



ブログを始めると集客したくなる

ブログを始めてみてわかったことは、たくさんに見てもらったほうが嬉しいということです。

少人数でも見ていただけるのはありがたいのですが、たくさんの方に見てもらえる方がブログを書いた労力が報われるし、共感してもらえる数も多くなります。

集客するには質の良い記事をたくさん書くこと以外に、Googleの検索エンジンに引っかかるようSEO対策ということも真剣に考えている方も少なくありません。

僕は集客はしたいと考えつつもSEO対策ってほとんど考えてません。

よくわからないし、アルゴリズムが変われば大きく変動するみたいですからほとんど勉強していないです。

集客を収益に変える喜び

ブログでは多くの方がGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトやアフィリエイトといった広告収入を導入しています。

読んでくれる方の人数が増えてくると広告を見る方の絶対数が増えるので、必然的に収益が上がるようになってきます。

好きなことを書いてブログを読んでもらえるだけで、ちょっとしたお小遣いが手に入るようになります。

WordPressなどでブログを書き始めるとサーバー代やドメイン代などがかかりますが、それを差し引いてもお釣りが出るようになります。

実際少額であっても収益を得られると、すごく嬉しいです。

働くと必ずもらえるお給料とは全く違った喜びがあります。¨
まだまだ小学生のお小遣い程度ですが、将来的には収入の柱の1本にすると考えています。

ブログ収益の喜びを知ってしまうと、一気に収益に気が向いてしまうよう傾向にあるんじゃないかと思います。

収益が第一になると、記事が収益性の高いものになりがちです。

今まで否定していたことも、収入を得ていることを伏せつつ肯定的になったりします。

たまたまなのかもしれませんが、最近収益を意識しすぎている方を多く見かけます。

専業でブログを書き始めるとブログで収益を得なければ生活ができないので、その傾向が強いのではないかと思います。

データを取っているわけではないのですが、インフルエンサーを語る方に多いかもしれません。

無理なマネタイズ化

収益ベースで話をしているブロガーさんが非常に多いです。

最近の副業ブームも相まってブログの収益化ということが非常に考えられるようになっていると思います。

収益化自体は良いと思いますが、最近は「ブログ=お金」になりすぎているのかなと思います。

そのせいで、ブログがあくまでお金稼ぎの道具になってしまっているような気がしています。

最近はブログでは微妙なラインのアフィリエイトが増えている気がします。

大物のブロガーさんでもリスクがあるのものをまるでリスクがないかのように紹介しているのはすごく気になるところです。

終わりに

ブログのあり方っていろいろだと思います。

イケイケなブログもまったりとしたブログもいいと思います。

ただ、マネタイズ化に走りすぎて、リスクが高いものをリスクは低いと言って売るのは良くないです。

匿名だからといって、ブログを信用している読者を騙すような行為は嫌いです。

僕も一応ブロガーの端くれですが、自分がいいと思ったものだけを発信していきたいと思います。

だからマネタイズ化を重視するよりも、信頼性を重視してブログを書いていきたいと思っています。

僕もできる限り本音を書こうと思っていても、検索エンジンで弾かれないように意識して制限していることがあります。

自由な場だと考えようとしても、それでもなかなか自由にはなりきれないのです。

だから専業のブロガーになるのではなく、今後も兼業ブロガーとしてできる限り信用性の高いブログを書いていきたいと思います。

信用の高い記事をたくさん書いた結果、ブログで収益を上げられたってのが一番良いなと思っています。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告