Amazon

【Bluetoothイヤホン】安価のBluetoothイヤホンの場合、完全コードレスタイプよりも左右一体型の方がお勧めな理由

Bluetoothイヤホンが世に出た当時は左右一体型が主流でした。

ですが、最近はAirPodsが発売された頃から、完全コードレスタイプを見かけることが一気に増えました。

私はかれこれBluetoothイヤホンを5年ほどしようしていますが、なんだかんだで7台も購入しています。

1年1台以上購入しているので多いと感じるかもしれませんが、有線だけを使用していた時は半年に1回くらい断線していたので、実はそれほどコストが上がっているわけではありません。

ただ、Bluetoothイヤホンは有線のイヤホンに比べて買って損するケースがかなり多いです。

音の良し悪し以前に、機能的に問題のある商品が山ほど出回っているのです。

あまりにも酷いものは1か月も使用せずにさよならしたものもあります。

全て3000円〜5000円程度で購入を検討している場合は、完全コードレスタイプよりも左右一体型のイヤホンがおすすめです。

私は全て3000円〜5000円のものを買っていますが、左右一体型の方が安定して使用することができています。

左右一体型がオススメな理由

私が完全コードレスタイプよりも左右一体型がお勧めな理由は以下の通りです。

  • 同価格比だと性能が優れている
  • 連続使用時間が長い
  • 落としにくい
  • つけ外しが楽

同価格比だと性能が優れている

安価な商品に限られるかもしれませんが、同価格帯で比較をすると性能は左右一体型の方が優秀なものが多いです。

左右一体型の方が前から発売されているおり、技術的にも安定してきているので低コストで安定した商品が出されているのだと思います。

外出時に使用しても音飛びなどするということもありませんし、仕事の行き帰りなどに使用する分には十分満足できるもの安くで売られています。

もちろんノイズキャンセリングなどの高機能はありませんが、スマホとタブレットを同時接続しておけたり、防水のイヤホンなどもあるので、音質重視でなければ満足して使用することができるのではないかと思います。

とはいえ、そもそも安いBluetoothイヤホンは、使えないレベルの粗悪品が多いのも事実です。

レビューやブログ、サクラチェッカーなどでの評価をしっかりとみておきましょう。

連続使用時間が長い

左右一体型は完全コードレスタイプのものに比べて一度に使える充電時間は長いです。

完全コーゴレスタイプは本体が非常に小さいため、バッテリーも小さいものが使われています。

なので、物によるとは思いますが、映画1本を見ることができる程度のバッテリーしかありません。

一方で、左右一体型は左右のイヤホンの中間部分にバッテリーを内蔵できるため、完全コードレスの物よりも大きなバッテリーを使用することができます。

連続再生時間も10時間を超えるものも多いため、長時間イヤホンを使用するという方にはお勧めです。

私の場合、事務仕事の時はたいていイヤホンを装着して作業していますので、事務所では左右一体型を使用していることが多いです。

ただ、一回に使用するのが1時間程度という場合は、左右一体型でも問題ありません。

むしろ完全コードレスタイプはケースが充電器となっているので、出張などで使用するには完全コードレスタイプのものの方が使い勝手が良いこともあるでしょう。

落下しにくい

完全コードレスタイプの場合、耳から外す時やケースから取り出す時によく落としてしまいます。

特に安価な商品は耳へのフィット感が微妙なフィット感なので、着脱の時に落下する可能性が高いのではないかと思います。最悪の場合、無くしてしまうなんてこともあるようです。

私も過去に何度も外す時に落下させています。まだ壊れてはいませんが、しょっちゅう落としてしまうのでいつか壊れてしまいそうです。

一方で左右一体型の場合は落下させてしまうということはほとんどありません。

首にかけて使うモデルとなっているので、手が滑っても首に掛かってくれるので落下してしまう心配はほとんどないのです。

私の場合、かれこれ7年ほど使用していますが、落としてしまった記憶はありません。

つけ外しが楽

先ほどの「落下しにくい」と少し被ってしまうのですが、左右一体型の場合はちょっと外してすぐ着けるということがとてもしやすいです。

例えば、コンビニのレジで支払いなどをする場合、数秒だけ耳からイヤホンを外すという場面がありますよね。

こういった場合、完全コードレスタイプは耳から外したイヤホンをポケットやケースにしまって支払いをする必要があると思います

左右一体型は首にかけておくことができるので、ストレスがとても少ないです。

細かなことではあるのですが、このような場面って意外と多いので数を重ねるごとに面倒だと感じるようになると思います。

サクラ商品が横行!Bluetoothイヤホンは注意が必要!

アマゾンではタイムセールでBluetoothイヤホンがよく販売されていますが、サクラ商品である可能性が高いので注意が必要です。

私は一度とんでもない商品を買ってしまったので、それからはサクラチェッカーを使用して調べてから購入するようにしています。

あまり無名のブランドは買わない方がいいでしょう。個人的にはSONYやAnkerあたりのBluetoothイヤホンがおすすめです。

通話にはまだまだ有線がお勧め

通話に関してはBluetoothイヤホンはまだ若干不安定です。音が小さすぎたり、音が途切れたりするようです。

最近、SONYの左右一体型Bluetoothイヤホンを購入しましたが、やはり不十分なようで、声が聞こえにくいと言われました。

1万円以上の高額なイヤホンであれば使用することができるのでしょうが、3000円〜5000円程度のものは通話には不向きだと感じました。

終わりに

完全コードレスタイプも決して良くないわけではないですが、安くていいものを買える可能性は左右一体型の方が高いと思います。

どちらも安物でも普段使いに十分なものは売られているので、チェックをしてみてください。

ちなみに今使用しているイヤホンはSONYの『SONYBluetoothイヤホン『WIーC310』の商品レビュー』を使用していますが、とてもお勧めです。