Amazon

SONYBluetoothイヤホン『WIーC310』の商品レビュー

新しいBluetoothイヤホンをいままでいくつか買いましたが、どれも納得のいくものはありませんでした。

やたらとぶちぶち音が切れるものや、ペアリングがスムーズにできないものなど色々なBluetoothイヤホンを使っていました。

発展途上ということもあるのかなと思っていたのですが、どうやらそれだけではないようです。

過去に買ったものをサクラチェッカーで調べるとほとんどがサクラ商品でした。ちなみに過去最低の粗悪品は今でもちょくちょくタイムセールで売られているので気をつけてください。

SONYなら安心か!?

今までは初めて聞くようなメーカーでも購入していたのですが、過去最悪の粗悪品を買ってからは、名の知れたメーカーで買ってみようと思いました。

そこで購入したのがSONYの『WIーC310』です。結論から言うと非常にいい商品ですが、残念な部分も複数ありますので良い点とそうでない点も含めて書いていきたいと思います。

最近は完全コードレスのAirPodsタイプのBluetoothイヤホンが流行っていますが、あえて左右一体タイプのイヤホンを選んでみました。

商品

製品の性能は以下の通りです。

通信方式 Bluetooth5.0
通信距離 10m
使用周波数帯域 2.4GHz帯
プロファイル A2DP/AVRCP/HFP/HSP
対応コーデック SBC/AAC
伝送帯域 20Hz -20,000Hz

一回の充電で15時間使用する事が出来るので、1日充電せずとも十分に保つ容量となっています。

仕事中に1日イヤホンをつけっぱなしということもありますが、問題なく使用できています。

音質もあまりこだわりがない私にとっては、十分すぎるくらいの出来です。

MicroUSB type-c搭載で10分の充電で60分再生が可能ということで充電速度は非常に早く、快適に使用できています。

充電時間はBluetoothイヤホンの最大の弱点の一つだと思いますので、短ければ短いに越したことはありません。

また、機械的な性能も良いため、音切れや遅延などもなく、LINEなどでの通話も十分に可能です。サクラ商品は電話ができなかったり、音切れが激しかったりするので非常に要注意です。

残念なポイントもあり

いくら良い商品だと思っても、やはり残念な点はもちろんあります。最も残念だったのが、2台同時接続ができないということでした。

アマゾンの商品紹介ページでは、8台までマルチペアリング可能と書いてあったので、同時接続ができるものと思い込んでいました。

ですが、8台まで登録する事が出来るというだけで同時接続は8台どころか2台すら不可能でした。
Bluetoothイヤホンは複数iPadとiPhoneの同時接続ができることで利用の幅が広がると思っていただけにすごく残念でした。

もう一つ残念だった点は、防水ではないということでした。

最近買うBluetoothイヤホンはどれも防水のものばかりだったので、防水は当然についているものと油断していました。

Bluetoothイヤホンはお風呂にもつけて入る事ができるという良さもあったので、少しガッカリしてしまいました。

終わりに

今回購入したSONYのBluetoothイヤホン「WIーC310」は非常に満足しています。残念な点ももちろんありましが、4000円台で購入できるイヤホンとしては非常に優秀だと思いました。

とにかく、ネットでBluetoothイヤホンを買う場合は注意して検討してみてください。最近は本当にサクラ商品が多いので、本当によく地雷を踏んでしまいます。

ネットで購入する際は、一度サクラチェッカーなどでチェックしてから購入することを強くお勧めします。