2017年に買った本の数を集計してみた

一昨年あたりから急に本をたくさん読もうと思い立って、現在まで、まあまあのスピードで本を買い続けています。

ほとんどを電子書籍にしているのでめちゃくちゃ手軽に購入してしまっています。もし全て紙の本だったら置く場所に困り出す量の本になっていると思います。

今回は去年1年に買った本を集計して見たので、そのことについて少し買いて見たいと思います。



去年1年で買った本の数

2017年に買った本の数を調べてみると55冊の本を購入していました。参考書や専門書、ビジネス書、漫画などジャンルは様々ですが、週に1冊は本を買っているようです。まだまだ読みたい本が後に支えているので、まだしばらくは本を買うペースは落ちることがなさそうです。

全部読まなかった本の数

僕の場合は全ての本が面白くて全て読み切るというわけではありません。極端に面白くないと感じた場合は途中で本を読むのをやめてしまうことがあります。

2017年に買った本だと5冊の本が途中でもう読むのはいいかと思ってしまってやめてしまいました。

たとえ本の評価が高くてもやっぱり自分には合わない本というのは山ほどあります。少し勿体無い気はしますが、読んで余計な時間を使う方が勿体無いと思うし、面白くない本だと急激に読む速度も遅くなるので、読まない選択肢を入れておくのは重要だと思います。

本に使った金額

現金として支払った金額は51168円でした。思った以上に使っていないなという印象です。個人的には去年は10万円前後かと思っていたので、意外と安くて驚きました。

理由として考えられるのは、Kindleのセールをうまく利用しているからだと思います。

アマゾンでは毎日、日替わりでセールを行なっていて、毎日見ていると結構いい本が出ていたりするんですよね。そのほかにも月間セールや出版社のセールなんかが開催されているので、電子書籍に帰ると新書でも安く手に入れることができたりします。

たまたま買った本がポイント20%還元なんてことも少なくないので、本を手に入れる時なんだかんだで定価で買うことが少ないような気がします。

電子書籍と紙の本の割合

紙の本で買った数を調べて見たところわずか5冊だけでした。全て参考書などの勉強関連で、日常的な読書用の本は買っていないみたいです。参考書は紙の本の方が圧倒的に使いやすいので必ず紙の本を買うようにしています。

本を読むには電子書籍の方が優秀だと思うので、僕は今後も電子書籍を買い続けると思います。

最近は電子書籍が販売されていないと買わないということも増えてきています。

まとめ

僕の場合、一年間に買った本は55冊となりました。読書が趣味という人の中だと年間100冊という人がざらにいるので少ない方だと思います。

僕の場合は読書が趣味というよりも投資的な意味合いが強いです。わずか5万円で得られる知識の量を考えると、非常に有効な自己研鑽だと思っています。

ただ、やっぱりかなり失敗だったなという本も多い。もっと本の選別が上手くなりたいと思います。

また機会があればどのように本を選んでいるのかを紹介したいと思います。ちなみに今年は8冊購入しています。去年とおおよそペースは同じくらいのペースで本を買っています。
去年までは結構専門的な本を中心に読んでいたのですが、今年はもうちょっと漫画など娯楽の部分も増やしたいなと思います。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告