Fire TVでYouTubeが視聴不可になる!?

昨日のことですがとんでもないニュースが飛び込んできました。
GoogleがAmazonのFire TV、Echo ShowでのYouTubeの利用を制限します。Echo Showでは今日から、Fire TVでは2018年1月1日からYouTubeの視聴が出来なくなり、現在、その旨を示すメッセージが表示されます。
我が家の場合なんですが、テレビでYouTubeを見られないのは結構辛いです。子供にYouTubeを見せるのには、Fire TVが最適な環境だったのでとても残念です。
※正規のYouTubeアプリは視聴できませんがFire TVを使用してYouTubeを見ることは可能です。



停止に至る経緯

今回はGoogleが一方的に遮断するというわけではなくGoogle側にも言い分があるようです。

Googleは「AmazonはChromecastやGoogle HomeなどのGoogle製品を扱わず、AmazonプライムビデオはGoogle Castに非対応。」という経緯を説明していることからも、Amazonはギブアンドテイクがなされていないと言いたいんだと思います。

一方でAmazonは「Echo ShowとFire TVはYouTube.comのウェブサイトを表示しているだけであり、Googleはオープンなウェブサイトへのアクセスを選択的にブロックする残念な先例を作っている」と回答していることから不快感を示しています。

記事を読む限り、Google側の堪忍袋の緒が切れたように思います。同ジャンルの商品が競合してしまったために亀裂が生まれたようですね。

youtuberにも打撃の可能性

今回の件は少なからずyoutuberにもダメージを与えるんじゃないかと思います。
最近はYouTubeを観るのもFire TVを使用しているという方も少なくないと思います。
我が家もYouTubeをFire TVで見る環境にしており、子供にはタブレットでの視聴はさせないようにしています。

実際、Fire TVからの視聴数がどの程度あるかはわかりません。
ですが、一つの媒体からのアクセスがなくなるということは、少なからず影響は受けることは間違いないでしょう。

我が家の場合はスマホでYouTubeは見せないので、テレビで見られなくなっても見せることはありません。

視聴者の今後の対策

しばらくは残念ながら、Fire TVではYouTubeを見ることはできないでしょう(他のアプリと組み合わせることでFire TVでも視聴することができます。)。テレビで見たいという人は復旧を待つよりも対策を講じた方がいいと思います。

クロームキャストを買う

テレビでYouTubeが見たいがあまりお金をかけられないという人はGoogleから発売されているクロームキャストというFire TVと似た商品を買うといいでしょう。価格帯はFire TVと同じく4980円でヨドバシカメラなどで販売されています

難点としてはクロームキャストではAmazonビデオの視聴ができないことです。プライム会員にとっては少し悩みどころですね。

Apple TVを買う

環境重視という方は思い切ってAppleTVを買うのも一つの手かもしれません。Apple TVはYouTubeだけでなく、Amazonビデオも視聴が可能になるということなので幅広く使用することができます。

またiPhoneやMac PCとの互換性に優れているため、MacユーザーはApple TVを検討して見るのもいいかもしれません。

マイナスポイントは価格が2万円前後するということです。
Fire TVからの買い替えとなると我が家ではとてもではないですが、高すぎて手が出ません。

まとめ

YouTubeをテレビで見ようと思えばいくらでも見る方法はあります。
ですが、Fire TVで見られなくなることで不便に感じる人も少なくないでしょう(ブラウザアプリを取得すればFire TVでも視聴可能です。)個人的にはAmazonとGoogleはどちらもサービスのレベルが高い企業だと思うっています。できる限り早い段階で和解をして新しいサービスに繋げて欲しいと思います。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告