書類のファイラーアプリ『Good Reader』の新バージョンがまもなく登場!

GoodReaderというアプリをしっていますか?ずっと有料アプリの上位に食い込んでいるので、みたことがあるという人も少なくないと思います。

しばらくアップデートが行なわれていなかったGoodReaderが今回大幅なアップデートを行うということのようです。利用者にとっては待ちに待ったバージョンアップだと思います。



資料を管理するには必須のアプリ

iPhoneでは当初、ファイラーアプリがほとんどない状態で、書類の管理はそれほどよくない環境でした。僕の場合、細々としたデータ管理がしたかったので、AndroidからiPhoneに移行して最も困った部分の一つでもありました。

いくつかの無料アプリを試してみたのですが、なかなかしっくり来るアプリがなくて、有料アプリでやっと納得のいくものが変えたと思えたアプリでした。

GoodReaderを使うようになってからは書類の整理がとても楽になりました。もうかれこれ4年以上は使っているとおもいますが、今でも利用頻度が最も高いアプリの一つとして愛用しています。

長年ランクインし続ける人気のアプリ

GoodReaderは有料アプリでずっとランクインし続けている不動の人気を誇るアプリです。僕が初めてiPadを買った5年前から今にランクインし続けているような気がします。

これほどまでロングヒットを記録しているのは、入れておいて損はないアプリだからなんだと思います。

現在は少し順位を落としていますが、またアップデートが完了すると上位に食い込んでくるに違いないと思っています。

GoodReaderの大幅アップデート

2月に入って,GoodReaderを販売している会社から大幅アップデートの告知が通知されました。2年ほど大きなアップデートをしていなかったので、今回の大幅なアップデートはとても楽しみです。

他のアプリと比べても動きはかなりカクカクしているし、利便性は良いんですが、他のアプリに比べると性能が劣る印象でした。

3から4にバージョンアップしたときは再度購入が必要でしたが、告知を見る限りでは今回は無料でのアップデートとなるようです。

余り情報は出ていないのですが、ApplePencilにも対応するのではないかと書かれているものをみかけました。

GoodReaderのアップデートで変わってほしいこと

一つだけ今回のアップデートで直してほしいところといえば、日本語で表記してほしいということです。

GoodReaderはすべて英語業旗となっているため、英語が中学生以下のレベルの僕のような人にとってはかなり厳しいものがあります。

GoodReaderの使い勝手は今でも他のアプリと比べてもかなりいいと思いますし、パソコンやDropbox、iCloudなんかと連携させるとめちゃくちゃ使い勝手か良いです。

ファイラーアプリとしては今でも最高レベルにあると思います。

後は日本語でさえ利用できればという人も少なくないんじゃないかと思います。

まとめ

まだどのようなアップデートになるかほとんど情報がありません。

ただ、GoodReaderのアップデートは利用者にとっては待ちに待った大幅なアップデートだと思います。

どんなアプリか気になっていたという人もアップデート次第では購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告