格安simにして固定費を抑えよう

皆さんは家計の中で固定費の見直しってどれぐらいしてますか?大体1年に一回くらいは固定費の削減について考えることがあります。少し見直すだけでも大きく固定費を削減できることも珍しくありません。



確かに最初は面倒

固定費は普段何もしなくてもいい分、契約の変更などをするのが非常に面倒くさいです。毎月きちんと引き落とされているのであればなおさらいしきがあまり向かない部分だと思います。
特に今回取り上げようと思っている携帯電話は特に面倒ですよね。2年縛りだし、本体代は分割で払っているという人は非常に多いと思います。「まあ2年経つ頃に考えればいいかと思い、面倒で引き続き契約してしまう。」という人は少なくないのではないでしょうか。ですが、その『まあいいか』でいくら得をするチャンスがなくなったかを知れば後悔すると思いますよ。最近は巧妙な罠で4年縛りも仕掛けているようですね。ちょっとやり方が汚すぎます。

固定費の削減は年間で見るべき

固定費は一度削減をしてしまえば増えることは消費税の増税や値段の改変などよほどのことがない限りありません。
確かに一回で見るとたしかに大した金額でないことが多いです。ですが、月たった1000円の節約でも年間12000円の節約になるんですよね。
スーパーで10円、20円の節約よりも効果は絶大です。

固定費で大きなもの

僕は携帯代は固定費の中でも大きく、かつ簡単に節約できる対象だと思っています。我が家の場合は現在携帯代は2人で月額7000円程度です。もちろんスマホ、カケホーダイを利用してこの値段です。二人でもし通常のキャリア携帯を現状の内容で契約すると月額17000円は軽く突破してくると思います。ざっと見積もって年間12万円の得です。家族旅行にいくには十分のお金をうかすことができています。

節約方法は格安simに変えるだけ

節約方法は至ってシンプルです。今使っている携帯電話を格安simに変更するだけです。
これを面倒臭がる人の多いのですが、面倒くさいのは変更するまでのわずかな間だけです。少しインターネットで調べれば誰でもできることだと思います。
三大キャリアはよくわからずに契約している人をカモとして儲けています。カモにならないためにも少し調べてみることをお勧めします。
格安simを利用するだけで年間12万円節約できているのに何も知らずに契約してしまっていれば本当にもったいないですからね。

言い訳に対する反論

『キャリアメールが使えなくなる』『どうやってすればいいかわからない』『通信速度が遅い』など僕が格安simをすすめると大体このあたりの返答があります。僕自身すべて問題を感じたことがないので、その旨を伝えてもみなさん二の足を踏んでしまいます。僕はこの3つの反論については逆に疑問を感じることも多々あります。

『キャリアメールが使えなくなる』

でもキャリアメールってそれほど重要でしょうか?Googleなどのフリーメールでほとんど事足りてしまっているので僕には重要性がいまいちわかりません。そのほかにもLINEなどの連絡手段が整っている時代にキャリアメールの必要性を感じたことがありません。
『どうやってすればいいかわからない』
インターネットで情報は簡単に入手できます。まずは簡単に調べればいいのにと思ってしまいます。最近では実店舗のある格安simも珍しくありません。お店に行けばある程度のことは教えてくれると思うので、以前よりもずいぶん格安simへの敷居は下がったと思います。

『通信速度が遅い』

動画程度はほとんどの時間帯で見ることができます。むしろ通信速度が速いと無駄に通信量を使ってしまって損をしていることもあるので注意が必要ですね。
「そもそも携帯で作業する程度ならそこまで通信速度って必要ないんじゃないか?」と思っています。

格安simに向かない人

僕自身格安simにして困ったことは一度もありません。ただある一定の方はやめておいた方がいいかもしれません。金額が安くなるにはそれなりにデメリットもあります。

お年寄りはやめておいた方がいい

僕の勝手なイメージですが、お年寄りは実店舗やコールセンターなどのオペレーションが充実していなければ「サービスが悪い!」という傾向にあるように思います。
サービス重視でいくならば圧倒的にキャリアの方がいいのでやめておいた方がいいでしょう。
通勤時間帯や昼ご飯に大量の通信をする方
格安は普段は通信速度に問題があるとは感じませんが一定の時間帯はとても遅いです。一般的な出退勤の時間帯である朝8時台と18時台、お昼時間帯である12時台には通じ速度がとても遅くなる傾向にあります。みんなが携帯を使う時間帯は遅くなるということですね。
なので出勤時、お昼などに動画を楽しんでいるという人にはあまりお勧めできません。ただニュースを見る程度であれば多少速度は遅いと感じますが問題なく見ることができます。

速度が速くなくては困る人はやめておいた方がいい

格安SIMは自分の使い方だと速度命という方にもお勧めできません。格安SIMは通信速度に乱れがあるので、常に速度を意識する人にとってはいいものとは言えません。

まとめ

僕自身携帯電話は頻繁に使う方の人間だと思います。それでも格安SIMに変えて困ったことというのはほとんどありません。多くの人は無駄にいい環境を整えていると思います。固定費、特に携帯代の見直しは本当にお勧めです。
スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告