Smart Keyboardで知っておくと便利なショートカット

Smart Keyboard 、最高です。購入してからiPad Proはもちろん、キーボードを使わない日はないくらいに使いまくっています。
キーボードが小さいという意見も見かけるんですが、そんなこと全くありません。入力しにくいなんてことは殆どないです。

今回はキーボードをさらに便利に使えるショートカットについて、個人的なメモ用を含めて書いてみたいと思います。



基本的で便利なショートカット

まずは基本的な場面で利用することができるショートカットです。

  • Appの切り替え「command」+「tab」
  • ホームボタン「command」+「H」
  • 検索「command」+「スペース」
  • ページを検索「command」+「F」
  • すべて選択「command」+「A」
  • コピー「command」+「C」
  • ペースト「command」+「V」
  • Dockを表示「command」+「option」+「D」

アプリの切り替えやホームボタンだけでもかなり便利になると思います。是非利用してみてください。

Safariで使えるショートカット

続いてApple純正のブラウザアプリ「Safari」で使えるショートカットを紹介したいと思います。
特に便利なショートカットは以下の通りです。

  • 再読み込み「command」+「R」
  • 戻る「command」+「 [ 」
  • 新規タブ「command」+「T」
  • タブを閉じる「command」+「W」
  • 前のタブへ移動「control」+「Shift」+「tab」
  • 次のタブへ移動「control」+「Shift」
  • リーダー「Shift」+「command」+「R」
  • Split View「command」+「N」

個人的には、ブラウザを2個並べて表示することができる「Split View」がかなり便利だと思いました。

「command」の長押しで確認可能

ショートカットは「command」の長押しで確認することができます。是非一度利用しているアプリ内で「command」の長押しをしてみてください。

ちなみにChromeで押すとこんな感じになっています。

Evernoteはこんな感じで

2ページにまたがっています。

かなりショートカットが多いですが、使いこなせば便利に使えると思います。

まとめ

Smart Keyboard をフルに使おうと思うとショートカットは知っておいて損はないと思います。使い方の幅が広がるとさらにSmart Keyboard の利用価値が高まると思います。
アプリによってさまざまなショートカットがあるようなので是非確認してみてください。

スポンサーリンク
広告




広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告